山田邦子の現在? 病気の乳がんは? 芸能界を干されたって本当?

ピン芸人の山田邦子(57)が16日、東京・中目黒キンケロ・シアターで開催中の日本テレビ系『女芸人No.1決定戦 THE W(ザ ダブリュー)』1回戦出場をキャンセルしたことが16日に個人のブログで発表されました。

予選は東京で13日から行われており、16日が最終日だったようです。

女性芸人の山田邦子さんは参加しないことになりました。

山田邦子さんは以前は良くテレビにも出ていましたが、急にテレビに出なくなった印象がありますよね。

でも、最近はちょくちょくテレビにも出てくるようになっていたので楽しみにしていたのですが、今回の女芸人NO1の番組を辞退されるという事で少しがっかりです。

16日に日本テレビ系『女芸人No.1決定戦 THE W(ザ ダブリュー)』1回戦出場を辞退したピン芸人の山田邦子が17日、自身のブログで辞退理由を説明しました。

ブログの内容 女芸人NO1

がっかりしました
やる気満々だったのに
おととい予選参加の時は
¥2000払ってくださいと言われ
まさか?と思い
お金払って出るの?
もしかしてこの番組、出演料あるの?
と聞くと
………優勝賞金のみです………と。

ほほう?
スポンサーついてるのに?
審査員や司会者は、おそらく
ギャラがあるのに?

ま、まあ、いいでしょう、
じゃあ、あと芸人は誰が出るの?
?アマチュアや研究生です、と?
え? 芸人は?
まだわかりません、て。

私の名前は、とっくに発表になっているのに?
何じゃそりゃ。

残念だなぁ。
予選のネタもかなり面白いのを
考えていたのにぃ。

ただ名前が宣伝に使われただけか
がっかりだ

showroomか月笑でやろうっと。

こんな内容の事をブログで説明していました。

また、テレビで活躍されると思いますが、少し見れないのが残念です。

 

 

山田邦子さんの以前の活躍と病気になった時期のことなどご紹介しましょう。

山田邦子さんのプロフィール

 

こんなはずじゃなかった

芸名:山田邦子(やまだくにこ)本名:後藤 邦子(ごとう くにこ)

出身地:東京都板橋区

生年月日:1960年6月13日
身長:168cm

出身高校:川村高等学校

最終学歴:川村短期大学(現在の川村学園女子大学)

デビュー:1981年
所属事務所:太田プロダクション

山田邦子 漫才界で活躍する

 高校1人制の時から素人番組にも積極的に参加して一流落語家を目指していたそうです。

それから一新して漫才に打ち込んだのです。
その当時、大手芸能事務所の太田プロダクションに所属し、漫才ブームの流れにのり人気者になりました。

デビュー以降、司会者としても色々な番組で活躍しながら、女優・小説家デビューを果たすなどして幅広く活動しています。

1980年代は山田邦子を産をテレビで見ない日はないほどに活躍していました。

最高時にはレギュラー番組14本・月収だけでも1億円あったと言われています。

しかしその後徐々にテレビの露出が減って見かけなくなり、病気になってしまいました。

病気は乳がんだと言われています。

その当時の様子をご紹介しましょう。

テレビ出演をきっかけに乳がんが判明

乳がん

 山田邦子さんは、2007年4月に出演したテレビ番組「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 スペシャル」をきっかけに乳がんを発見したと言われています。

その後の診断で「左乳房に1つ・右乳房に2つ」合計3つの乳がんが判明しています。

ステージは公表していませんが、いずれのがんも「小指の先程」の大きさとのことなので、ステージは初期(0期~1期)と思われます。

聖路加国際病院で2回の手術をして再発もなく完治したようです。

乳がんといえば、最近では小林麻央さんが亡くなられました。

今は若い女性の一番の心配な病気とも言えます。

乳がんについて少し説明いたします。

乳がんってどんな病気?

乳がんの多くは乳管から発生し、「乳管がん」と呼ばれます。

小葉から発生する乳がんは、「小葉がん」と呼ばれます。

乳管がん、小葉がんは、乳がん組織を顕微鏡で検査(病理検査)すると分かります。

乳がんは、一般にはしこりとして見つかる前に、乳房の周りのリンパ節や、骨、肺、胸膜、肝臓、脳などに転移して見つかることがあります。

確かに小林麻央さんの時にも、どんどん転移していた感じでした。

乳がんの種類や性質によって、広がりやすさ、転移しやすさは、大きく異なります。

乳がんは怖いイメージが付いたので、きっちりと検査をする女性が増えると思います。

実際に乳がんになるとどんな症状がでるのでしょうか?

乳がんの症状とは?

乳がんが見つかるきっかけとして良く知られるのは、マンモグラフィなどによる乳がん検診です。

それ以外にも自分で症状に気付く場合などが多いようです。

乳がんの症状の代表的な物を紹介しましょう。

乳がんの症状① 乳房のしこり

乳がんが進行すると腫瘍が大きくなるにつれて触るとしこりがわかるようになります。

すべてが乳がんというわけではありませんが病院に行く必要があります。

乳がん以外でも、乳腺症、線維腺腫、葉状腫瘍などでもしこりの症状があらわれます。

良性のものから、再発や転移を起こしやすい悪性のものまでしこりの症状あります。

乳がんの症状② 乳房のエクボなど皮膚の変化

乳がんが乳房の皮膚の近くまでになると、皮膚がエクボのような形になってきます。

また、乳頭や乳輪部分に湿疹やただれができたり、状態によっては皮膚がむくんだように赤くなったりします。

時には乳頭の先から血の混じった分泌液が出ることもあり、症状も悪化してきます。

乳がんの症状③ 乳房周辺のリンパ節の腫れ

乳がんは乳房の近くにある、わきの下のリンパ節や胸の前方中央を縦に構成する胸骨のそばのリンパ節、鎖骨上のリンパ節に転移しやすいと言われています。

腋窩リンパ節が大きくなると、わきの下などにしこりができたりします。

また、リンパ液の流れがせき止められてしまうため、腕がむくむ症状が出るのも特徴です。

この様に乳がんには症状が出ますので、検査も必要ですが、自分で常に確認しておくことも大切ですね。

では、山田邦子さんの話題に戻りますが、あれだけ活躍されていたのに、急に姿を消したのはどんなことが原因だったのでしょうか?

山田邦子さんが姿をけした理由とは?

一時期は彼女をテレビで見ない日はなく、週に14本のレギューラを持つ超売れっ子芸人でした。

 

バブル時代は月収1億円とも言われる大型タレントでした。

1回の打ち上げで数百万、、連休があればファーストクラスでニューヨークに渡り現地ではヘリをチャターして夜景を楽しむといった娯楽を楽しむほどでした。

1990年代後半からテレビの露出も減って、まるで干された状態になってしまいました。

当時の事を山田邦子さんは自分への嫉妬が大きかったと語っています。

「かなり激しいブロックにあいました」と告白するも、これも「しょうがない」と冷静に受け止めていたそうです。

確かに自分だけが売れ続けるとなれば、周囲からの嫉妬も大きいですよね。

番組制作会社社長・後藤史郎さんと結婚

山田邦子さんは、2000年に「ゴッズダイナミックワールド」という番組制作会社社長・後藤史郎さんと結婚しています。

2000年には不倫相手の番組制作会社社長との愛を実らせ結婚し、都内の一等地に8億円の豪邸を購入したと言われています。

この後藤史郎さんは多数の有名な番組を手掛けています。

ゴッズダイナミックワールド

  • 中居正広の金曜日のスマたちへ(TBS)
  • 5時に夢中(東京MX)、
  • うたばん(TBS)
  • 明石家さんまちゃんねる(TBS)

などを手掛けています。やはりビックな人はビックな人と結婚するのですね。

現在も離婚の噂すら出ていませんので、仲良く暮らされているのではないでしょうか。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です