《うつ病》うつ病になる人の特徴ってあるの? 5つの性格と解消法を教えます!

ストレス社会では、うつ病に悩む人が年々増えて来ていて、日本では、うつ病で年々自殺者も増えて来ています

ビックリすることに、自殺者のうちうつ病の人は何と42%以上に達すると言われています。

性格的にうつ病になりやすい特徴がありますので、うつ病を予防することも可能です。

その事から考えても、うつ病は命に関わる病気といえるのです。

しかし、うつ病に掛かった人の多くは、病院に行かないで自分の性格のせいだと諦めている人も実は多いのです。

性格なのか?うつ病なのか?本当に分かりにくいのが実際のところです。

でも、うつ病は最初にもお話したように、自殺の42%をしめる怖い病気なのです!

病院に行かないので、治療が遅くなり、どんどん悪くなってしまいます。

うつ病になりやすい人の特徴を知っていれば、うつ病にならなくて済みます。

インターネットでは、うつ病になりやすい情報は沢山ありますが、治したくてもそう簡単にはいかないですよね。

でも、その性格を少しでも変えていけたら、うつ病のリスクも減るし、何よりも自分が楽になりますよね。

今はストレス社会なので、うつ病になりやすい社会とも言えます。

上手くストレスが抜ければ何も言う事がないのですが、それが出来ないのが現状です。


うつ病になりやすい人の特徴は、ストレスを溜めやすい人と言えるのですが、分かっていても人に言えない、ついつい我慢してしまうと言うように悩んでいる人も多いと思います。

それを上手く発散出来れば良いのですが、それも上手に発散出来ないと来ています。

自分の発散方法を早く見つけたいですよね。

ストレスを溜めない為にも、自分の性格を自覚して少しずつでもストレスを軽減していきましょう。

では、うつ病になりやすい人の特徴と改善方法について紹介したいと思います。

少し長くなりますが、最後まで読んでいただけたら、気持ちが楽になるかもしれませんので、頑張って読んで見て下さいね。

うつ病ってどんな病気?

人は誰でも落ち込む事ってありますよね。

普段に経験する落ち込みと、うつ病の違いは何なんでしょうか?

それは落ち込んでいる期間が一つのポイントになります。

普段に感じる事がある落ち込みは数日すると改善したり、気分転換をすると治まったりします。

しかし、うつ病の時の落ち込みは憂うつな症状が2週間以上も続いてしまうのです。

さすがに2週間も続く事って、そんなにないですよね。

うつ病になると気分転換をしても気持ちの落ち込みが改善しないのです。

初期のうつ病の詳しい内容はうつ病の症状と2つの原因について徹底解明!不眠症とうつ病の関係とは? 改善方法がわかる!

きょうの健康 うつ病 徹底解説「違う病気?」ページでも詳しく紹介していますので参考にして下さいね。

いつまでも落ち込んでいる状態が続いている時は、うつ病かも知れないので要注意です!!。

うつ病は小さな出来事から発症する事も多く、その症状に気付かないでうつ病が酷くなることもあります。

うつ病の発症のきっかけは、どんな事から起こるのでしょうか?

うつ病になるきっかけとは?

うつ病は些細な事が原因でなる場合も沢山あります。

例えば、転勤をして環境が変わり、極度なストレスが掛かっても、うつ病になる可能性があります。

不幸なストレスだけでなく、昇進する喜ばしい出来事であっても、本人にとってはプレッシャーが掛かり精神的にストレスが掛かってうつ病になる事もあります。

引っ越しも同じ事です。

この様に普段と違う環境に置かれた時に、大きなきっかけとなるのです。

始めは疲れているせいと思っていても段々体調を崩し、精神的にもふさぎ込む状態が続いてきます。

うつ病は一般的には、体の不調から症状が出て、精神状態に異変が現れると言われています。

うつ病の原因の詳しい説明はうつ病ってどんな病気の? 原因ってなに?ページにも詳しく説明していますので参考にして下さいね。

うつ病はストレスに弱いことは分かりましたが、ストレスは誰しもが抱えてることですよね。

うつ病はほっておくと段々とひどくなる病気です。

うつ病そのもので命に関わることは少ないですが、気持ちの落ち込みや精神が不安定になるなどが起きてきて、自殺願望が強くなります。

自殺願望が起きて「死にたいと思い始めます」そんなふうになっては大変ですよね!

うつ病は深刻な問題になっていますので、何とか進行しないようにすることが大切です。

うつ病は食事の偏りからくることも分っています。

うつ病の予防が大切

うつ病になるのは、食事の偏りも原因と言われています。

セロトニンの不足から心の病気になることもあるのです。

うつ病は脳のセロトニンが欠乏することが一因だと考えられていて、実際にセロトニンを増やす作用を持つ抗うつ剤がうつ病に効果が出ると言われています。

パニック障害・社会不安障害・不安障害圏・不眠症の疾患や強迫性障害もセロトニンの不足が一因だと考えられてています。

この様な症状は、うつ病と同じくセロトニンを増やす抗うつ剤が効果を示します。

本来なら食事療法が出来れば良いのですが、精神的にも体もつらい状態で徹底した食事療法は難しいかも知れません。

かと言って病院の薬は副作用が強いと聞きます。

副作用の問題

うつ病の副作用がキツイことは、テレビや情報雑誌で聞いていると思います。

また、飲みだしたらどんどん強い薬に変えていかないと効き目が薄れてきます。

気が付いたらキツイ薬を飲み続けている状態も考えられます。

そこで安心なサプリメントでのケアをおススメ致します。

メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】です。

このメンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】は続けやすい値段でしかも評価の高いサプリメントです。

  • 楽天1位
  • ヤフー1位
  • ハーブ部門1位

になっているサプリメントです。創業者がうつ病で苦しんが経験を持ち安全で効果のあるサプリメントの開発をしています。

ラマスエキス・キャバ・クワンソウと5種類のビタミンBを配合したバランスのとれた安全なサプリメントです。

  • 朝すっきり起きれない
  • 気分が落ち込む
  • 体が重い
  • イライラする
  • 心が落ち着かない

などの症状の方にはとても有効です。

病院の薬は副作用もあるので、安心で安全なサプリメントをおススメします。

うつ病のサプリメントの中でも効果があるとされているランキング1位のサプリメントです。

インターネット限定で割引もきくのが嬉しいです。

割引の情報も公式ページで詳しく紹介していますので参考にして下さい。

メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】の公式ページはこちらです。

病院に行く前に安全なサプリメントで様子をみても良いのではないでしょうか?

それではどうしてうつ病に掛かる人と、掛からない人が居るのか説明していきましょう。

そこには5つの共通点があります。

[ad#kiji]

うつ病になりやすい5つの性格

うつ病になりやすい特徴と共通点とは?

ストレスを抱えやすい人がうつ病に掛かりやすいのですが、それは誰にとってもストレスは抱えています。

そうなれば、ストレス社会に生きる人は殆どの人が、うつ病になるはずですよね。

それなのに、うつ病になる人、うつ病にならない人はどうして出来るのでしょうか

どうも,うつ病になる人には共通点がありそうですね。

うつ病になりやすい人の共通点とは?

  • 真面目
  • 責任感が強い
  • 他人の目がきになる
  • 自分を責める
  • 感情表現が苦手

うつ病になる人の共通点と思われる性格です。

自分がどれかに当てはまるのがあれば、うつ病にないやすい性格かも知れません。

うつ病にならなくても、可なりのストレスを抱えているでしょう。

この5つの詳しい説明と解消の仕方をご紹介しましょう!

うつ病になる人の共通点① 真面目な性格

真面目な人は何でも物事を真剣に受けとります。

他人にとっては、有り難いことなのですが、当の本人はいつも真剣でストレスがかかる状態になっています。

そりゃ一人で真面目に取組んでいたら全責任を背負う事にも成りかねないですよね。

その為に、生真面目な性格の人は、うつ病になる可能性が高くなるのです

仕事においても真面目な人は、頑張り屋で任された仕事も責任を持ってするタイプです。

目標を達成しようとする意識が強いことから、出来なければ自分を責めてしまうタイプのが特徴です。

その上、息抜きで遊ぶと言うことも少ないので、普通の人よりもストレスが溜まってうつ病のリスクが高くなるのです。

性格的には責任感も強いので喜ばれますが、自分自身はいつもしんどい位置に立ってしまうのが特徴です。

うつ病はストレスが要因になる事が多いので、真面目な人はうつ病にかかりやすいと言えます。

真面目な性格の解消の仕方

「真面目」な性格は、とても魅力的な性格ですが、時にはその性格が自分を苦しめることもあります。

真面目という良い面はそのままで、自分がストレスを感じていることが解消されたらいうことありませんよね。

本当に真面目すぎて損していることって沢山あるのです。
  • 人に何か頼まれても断りない
  • 自分で全部抱え込む
  • 自分を犠牲にしてしまう

こんな経験はありませんか?

真面目に人は自分で何でもしようとします。

その原因は人に迷惑をかけたくないという考えが根本にあるからなのです。

何でもしてあげるのは良い事なのですが、自分の許容範囲を超えてしまうので、極度なストレスを抱えることになります。

真面目な人は先ずこう考える様にして下さい。

  • 自分でしなければならない事か?
  • 本当に迷惑が掛かっている事なのか?
  • 許容範囲を超えていないか?

一旦、ことを起こす前に考える様にして下さい。

真面目な人はつい自分の限界を超えるので、それがストレスに変わって来ます。

何でも自分がするのではなく、人に頼る事もしてみて下さい。

迷惑をかけていないことも沢山あるかも知れませんよ。

真面目な人は、自分の時間を作って楽しむことも、ストレスを溜めない解消法になります。

ストレスを発散する良い物もあります。

分かってはいるものの、どうしても人に気を使ってしまうし、結局は誰も分かってくれない!

どうして?って事もありますよね。

 

真面目な人について真面目な性格を変える7つのこと?でも詳しく紹介していますので参考にして下さいね。

うつ病になる人の共通点② 責任感が強すぎる

この責任感の強さは、真面目な性格とも共通する特徴があります。

責任感が強いので、自分で解決しなくてはならないと自分を追い込んでしまいます。

勿論、責任感が強い性格の人は社会的にも大事なポストを担っている人が多いと思います。

しかし、本当に自分一人で責任を負う事を続けられるのでしょうか?

いつかは、体や精神に支障がきてストレスが溜まりうつ病になってしまう事になります。

絶対にしなければならない!という性格の人はうつ病になりやすいと言えますよね。

責任感が強すぎる性格の解消の仕方

「責任感の強い」性格は、働いている人なら会社にとっても魅力的な性格ですが、時にはその性格が自分を追いつめることもあります。

責任感が強すぎる為に、辛い思いをしていることが解消されたらいうことありませんよね。

全てを自分が責任を負うなんて、自分を苦しめるだけなので、もう少し楽に生きたいですよね。
  • 責任感が強すぎて、ムリをしてしまう。
  • 人の評価に振り回される
  • 自分のミスは許さない

こんな経験はありませんか?

人には弱い所を見せなくても、実際のところ心の中は不安で一杯てことも少なくないのです。

そうなんです!!責任感が強いと人に弱い所が見せられなくなってくるんですよね。

それでは、いつも全力で頑張り続けなくてはいけませんよね。

責任感が強い人は先ずこう考える様にして下さい。

  • 「No」を言ってみる。
  • 優先順位を意識する
  • 色々な人と付き合ってみる

そして、上手くストレスを解消していきましょう。

責任感の強い人は誰よりも外で人一倍頑張っていると思います。

ストレス解消に旅行なでどで、日頃の疲れを取るのも良いかも知れません。

JTBから出ている旅行で楽しんで来るのもおススメです。

頑張っている自分のご褒美にもなりますし、何よりストレス解消にも効果的です。

楽しめてストレス解消まで出来るなんて最高ですね。

JTBの旅行案内はこちらで購入できます。

気持ちを新たにすっきりとリセットするのには旅行が最高ですよね!

うつ病になる人の共通点③ 他人の目が気になる

うつ病に掛かる人の特徴で、他人の目が気になる人が多いです。

他人の目を気にしていては、いつも自分のことを見てる錯覚になったり、悪口を言われている気になったりしてしまいますよね。

当然、人の目が気になるのだから、人が気にいる方を選んで生活をしようとします

自分が置き去りになるパターンですね!! これではなお悪循環に陥ってしまいます。

自分の本当にしたい方には行かないので、完全にストレスが溜まってしまい、うつ病のリスクが高くなります。

人がどう思うかを中心に生きていると本当に辛くなりますよね。

他人の目を気にすることは、多少必要とは思いますが、過剰に反応すると極度なストレスと変わりますね。

他人の目が気になる性格の解消の仕方

「人の目が気になる」性格は、基本的に自分に自信がない人が圧倒的に多いのです。

逆に、自分に自信が出来たら人の目を気にしなくて大丈夫ですよね?

でも、自分に自信がある人でも、その人が完璧ではありませんよね。
  • 自分の力以上に頑張り過ぎる
  • 嫌われるのが怖い
  • どう思われているが不安

こんな経験はありませんか?

人の目が気になる人は、嫌われたくないので、つい無理してしまうのです。

その無理が重なって、ストレスとなってうつ病になるリスクがあるのです。

人の目が気になると、何もかもが自分のことを言われている気になりますよね。

人の目を気にしないで、自分らしく生きていきたいですよね。

人の目が気になる人は先ずこうしてみて下さい。

  • 目標を持つ
  • 趣味を持つ
  • 人が集まるところに出向く

そうすることで、自分に意識が向いて、人のことが気にならなくなります。

それを続けていくと、「自分は自分」と思えるようになります。

人の目が気になる人は、人に気を使って頑張っていると思います。

色々な人と会って、色々な考えを知るだけでも、自分を受け入れることになり、自分らしく生きられると思います。

特に人の目が気になる人は、自分に自信が無い人が多いように思います。

そんな人は思いっきりオシャレを楽しんでは如何でしょうか?

自分がオシャレになると、ほんの少しでも自分に自信が持てる様な気がしませんか?

お店にわざわざ行かなくても、今はインターネットで手軽に買い物が出来るので、それを利用しています。

大人女子服がまとめて買える【by drawer(バイドロワー)】
のお店の洋服が気に入っています。

どうして気に入ってるか少しだけ紹介しますね。

  •  服・靴・鞄・アクセサリーの全てが揃う

一つのお店でファッションが全て揃うので、コーディネートがしやすい

  • ターゲットユーザー幅広い

年齢問わず幅広い支持を得ていて、何歳の人でも気軽に気に入った洋服が買えます。 人と被らない豊富な品揃えなので、周りを気にする必要がありません。

  • 常に新しファッションが楽しめる

季節に合わせてファッションを提供してくれて、いつでも飽きのこないオシャレを楽しめる。

  • 値段が手ごろ

値段も手ごろなので、買いやすいのが特徴です。

アクセサリーも2000円~3000円と可なりお値打ちです。

お店に行って買うより、商品も多いし誰に遠慮することなく選べますよね。

今すぐ登録すると500円分のポイントが付いてきます。

【by drawer(バイドロワー)】の公式ページはこちらです。

こんなふうにオシャレを楽しむ所から自分に自信を持っていきましょう。

急に自信を持て!って言われても難しいですよね。

そんな時には、洋服などのオシャレで自分を演出して、少しずつでも自分に自信を取りも出しましょう!!

うつ病になる人の共通点④ 自分を責める

うつ病になる人の特徴として、いつでも自分を悪いと言う考えを待っています。

人から見てそんなことは無くても自分を責めることから、だんだん「自分はダメな人間だ!」と考える様になってきます。

その事で極度なストレスを抱えて、うつ病になってしまうケースの性格です。

勿論、自分を正しことは正しいことですが、前向きになれないことなら返って状況を悪化させることもありますよね。

それは、悪循環になってしまいます。

自分を責める性格の解消の仕方

「自分を責める」性格は、責任感が強く自分を許せない人が多いのです。

幼少期の頃から、親に怒られたり・注意を受けることが多い教育で育って人に多い特徴があります。

逆に褒められることを経験していなくても、自分はダメな人間だってことになりますよね。
  • 自分には能力がない
  • 自分には魅力がない
  • 自分のせいではないか心配

こんな経験はありませんか?

全てのことを自分のせいだと思って、心が落ち込み苦しくなってきます。

その自分を責めることが、しだいにストレスとなってうつ病になるリスクがあるのです。

例えミスをしたとしても、誰でも起こりうることですよね。

自分ばかりを責める性格から脱出して生きていきたいですよね。

自分を責める性格の人は先ずこうしてみて下さい。

  • 自分が相手を責めることがあるか考える
  • 本当に自分だけのせいか考える
  • 今いる環境が自分に向いているか考える

あなたは人を責めていますか? 自分が人を許せるなら、自分のことも許してあげましょう。

そして、自分に向いていない環境が原因で、自分を責める行為に繋がっている事もあります。

人は誰でも完璧ではありませんので、自分にも優しくなりましょう。

うつ病になる人の共通点⑤ 感情表現が苦手

うつ病になる人の特徴として、感情表現が乏しい人が多いです。

上手に感情表現ができない人ととは、笑ったり泣いたり、怒ったり上手く感情が表に出てこない人のことです。

感情表現が出来なければ、上手く自分の気持ちを伝えられ無いので更にストレスが掛かりますよね。

相手にも自分の気持ちが伝わらないので、誤解せれるってことも出て来てしまいます。

どうして分かってくれないんだろう?っと思う前に、相手に分かる様に感情表現をしてみましょう。

周りに感情表現が豊かな人を見ると、あんなふうに自分がなれたらどんなに楽かな?って思う事のありますよね。

「感情表現が苦手」な性格は、表現が少ないことで、随分人から誤解されることが多いように思います。

本当はそうでは無いのに冷たい印象を持たれてしまうことも多々ありますよね。

どう表現したら良いのか分からない!!それが本音かもしれませんね。
  • 理解してもらえない
  • 人の輪に入っていけない
  • プレゼントを貰った時の表現が出来ない

こんな経験はありませんか?

感情表現が出来ないことで、人に誤解されて益々、ストレスとなってうつ病になるリスクがあるのです。

本当に気持ちが伝えられたら、どんなに楽かわかりませんよね。

誤解されない為にも、自分の気持ちを伝える為にも、次のことを一度試して見て下さい。

  • 感情表現の豊かな人を観察する
  • 声を出して笑うようにする
  • 質問をしてみる

感情表現が豊かになれば、色々な人とのコミュニケーションが増えて自分の居場所も出て来ます。

そして、何より人生が楽しくなってきます。

感情表現が自然に出来て、人ともコミュニケーションが良く成れば嬉しいですよね。

この様に、うつ病になりやすい性格をご紹介してきましたが、「性格だから仕方がないと思わないで、少しずつストレスを溜めない性格に変えていきましょう。

うつ病についての詳しい説明はこちらに紹介しています。

【不眠症】眠れないのは、病気やうつ病・脳梗塞の警告かもしれない!

《うつ病》うつ病が酷くなるとどうなるの? 症状に合わせた4つの治療方法とは? 

うつ病ってどんな病気? その症状はうつ病のサインかも知れない!

うつ病ってどんな病気の? 原因ってなに?

不眠症とうつ病の関係とは? 改善方法がわかる!

のページを参考にして下さいね。

うつ病は心の悩みからくることも多いのですが、物の捉え方が狭くなっているのかも知れません。

教育の在り方の見直しも大切と言われています

人の付き合いを上手く出来ない人も多いと思います。自分の限界を教えられていないので、
つい無理をしてしまっているのです。

挫折や限界を教える様にすることで、強い自分を作ることが生きている上で重要ですね。

子供の頃には無限の可能性があるのは、分かっているのですが社会に出たら色々な才能を持った人もいて

、どうしても自分と比べてしまうので自分を責めてしまったりします。

そのことで孤立してしまいうつ病になり易いとも言えるのです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 いかがでしたでしょうか?

お役に立つことが出来たら幸いです。 この記事だけではなく、

うつ病についてさまざまな記事を書いています。

うつ病の原因・症状や治療方法のまとめ【保存版】

うつ病の情報をまとめた目次のようなページです。

うつ病で悩んでいるあなたの役に立てると情報だと思いますので、是非読んで下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です