(糖尿病の原因) 体験したからこそ分かる 理由は生活習慣が95%だった☆

 

糖尿病には種類がありますが、糖尿病患者の約95%が生活習慣や食生活、運動不足が関係しているのです。

95%が食生活や運動等の日常生活が関係してるんですね。

生活習慣を正せば糖尿病にならなくて済むので、糖尿病の原因をしっかりと理解して規則正しい生活を送りましょう!

[ad#kiji]

糖尿病の原因は、生活習慣に問題あり?

糖尿病は毎日の生活習慣が原因になる事が多いのですが、どういった習慣が原因となっているのでしょうか?

自分で気を付ければ改善出来るなら嬉しいですよね。

糖尿病になる人の特徴とは?

1型でも2型でも糖尿病の家族歴のある人はリスクが高いということが分かっています。

潜在的に持っている遺伝子も原因になってるそうなんです。

実際にどんな人が糖尿病になり易いか説明していきますね。

  • 肥満

肥満になると、脂肪細胞から分泌される生理活性物質によってインスリンの働きが弱くなってしまいます。

 

  • 偏食がちである

 

  • 食べ過ぎ

暴飲暴食を続けていると、すい臓のインスリンの分泌が弱まってしまい、高血糖の状態になるのです。

  • 飲みすぎ

アルコールにはインスリンの分泌を抑制する働きがありますので、お酒の量を調節する。

その他にも沢山の糖尿病になりやすい人の特徴があります。

  • 間食をする
  • 運動不足
  • 脂肪分を良くとる
  • 甘いものが好き
  • 食事の時間が不規則
  • ストレスがたまっている
  • 中年齢である

 

生活習慣の中でも、糖尿病になる要素がありますね。

 

糖尿病になる人の代表的なのが、肥満、運動不足、お酒の飲みすぎ、不規則な生活、ストレスなどです。

 

正しく生活習慣が糖尿病予防になるのですね。

 

 

糖尿病は4種類に分けられる

 

糖尿病は4つの種類に分けられている。

1、遺伝因子(1型糖尿病)・・・・両親や兄弟が糖尿病の遺伝体質を持つ事

2、環境因子(2型糖尿病)・・・・肥満、過食、高脂肪食、運動不足、ストレス、喫煙が原因になる

3、すい臓摘出による2次的糖尿病

4、妊娠糖尿病・・・・・・・・・・妊娠によるホルモン変化や、遺伝、肥満が有力な原因です。

 

大きな原因である1型と2型の糖尿病の詳しい説明しますね。

 

1型糖尿病とは?

1型糖尿病は、膵臓がインスリンを作らないために体の中のインスリンの量が絶対的に足りなくなって起こる糖尿病の事です。

1型糖尿病の原因としては、遺伝や環境が原因とも言われていますが、はっきりと判明していません。

 

子供の糖尿病もⅠ型糖尿病が90%以上をしめます。

詳しい内容はブログで紹介しています。

糖尿病子供と大人の糖尿病の違いについてご紹介。原因、症状、治療の全て

 

2型糖尿病とは?

糖尿病になる原因としては、食事や運動などの生活習慣が関係していて、日本の糖尿病者の95%がこのタイプの糖尿病に当てはまります。

私の家族も2型糖尿病なので食事と運動で糖尿病の予防をしています。
私が病院に入院した時に糖尿病の検査をしたのは、家族に糖尿病の人がいてたことも多いな理由だったと思います。

 

私の場合は糖尿病の初期と高血圧には注意する様に病院の先生に言われました。

糖尿病予備軍だったんですね。

 

高血圧も糖尿病になりやすくなります。

 

高血圧の詳しい事はブログで紹介しています。

こちら《高血圧》体験したからこそ分かる 原因 症状 治療のすべて☆

 

 

 

糖尿病になるまでのメカニズムがある?

 

糖尿病になるまでの段階があります。

少しずつ糖尿病になりますので、早い時点で生活習慣の見直しをしたいですね。

 

そのメカニズムとは?

 

1、栄養の摂りすぎる

2、運動不足が頻繁になる

3、脂肪の蓄積により肥満になる

4、脂肪肝による肝臓に脂肪が蓄積される

5、脂質代謝異常や血糖値の異常が起こる

6、動脈硬化になる

7、糖尿病になる

 

この様に段階をふんで糖尿病になるのです。

初期の時点で予防していきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です