≪生活習慣病≫脳梗塞になる可能性がある「高血圧の予防」が重要!

生活習慣病って良く耳にしますよね。昔は成人病と言われてました。

 

毎日の生活習慣が影響して成人病になるのですが、その中でも高血圧についてお伝えしていきます。

 

私は職場で倒れ脳梗塞になりました。その頃の私は病院に行くこともなく体の不調を押して仕事をしていました。

 

脳梗塞と分かり入院をする事になったのですが、先生から高血圧ですねと言われました。

入院して初めて血圧を測って貰いました。

 

普段は病院に行かない私には、血圧を意識して生活する事は無かったのです。

 

脳梗塞になった要因に高血圧も含まれると説明を受けました。

 

当時は下90、上160と高めでした。

これを下80、上130迄に下げる様に言われました。

 

この高血圧が生活習慣病の中に含まれる事を初めて知ったのです。テレビで良く聞く生活習慣病、自分がなって初めて毎日の生活を見直す事の大切さを知りました。

 

[ad#kiji]

 

生活習慣病の高血圧は万病の元? 脳の病気に繋がる合併症

 

高血圧は万病の元と言いますが、高血圧によって起こる合併症にはこんな病気があります。

 

脳・・・・脳卒中・脳梗塞・脳出血・くも膜下出血

心臓・・・狭心症・心筋梗塞・心肥大・心不全

腎臓・・・蛋白尿・慢性腎臓病・腎不全

などの合併症があります。

 

高血圧によって血の流れに障害がいくとこのように合併症を引き起こしてしまうのです。

それで高血圧は大病の元だと言われるのです。

 

高血圧の自覚症状と注意点は?

 

高血圧は知らない間に進んでいることがあり、全く自覚症状のないまま大病になる場合があります。

 

高血圧は「サイレント・キラー」と呼ばれるのもその辺りから来るのかも知れませんね。

  • 頭痛
  • 耳鳴り
  • 肩こり
  • 痺れ
  • めまい

などの症状が出たら早い目にチェックが必要です。

私は退院をしてから必ず血圧計を持ち歩いています。この血圧計はおススメです。

値段も安く使いやすかったので紹介しておきます。

 

 

今や私の命を助ける道具になっている血圧計です。

 

 

日頃から血圧を測る癖を付けて、ほんの些細な症状も見逃さない様にして下さい。

 

健康食品なら口コミ総合ランキング1位の

を試してみて下さい。

 

脳梗塞になる可能性がある「高血圧の予防」の仕方!

 

1、食生活を見直す・・・減塩に心掛ける

注意点 ソースや醤油を使い過ぎない。ラーメンは汁は半分は残す。薄味に慣れる

 

食生活の改善に役に立つ減塩醤油は

 

減塩ソースなら

 

色々な調味料もお手軽な価格で売っているので試して下さいね。

 

2、運動不足による肥満

 

ジョギング

適度な運動をする事ですが、とくにウオーキングが最適な有酸素運動になります。

少しずつ歩く事を習慣にしましょう。

 

一日1万歩を意識すると様そうです。

 

タニタの万歩計を使って歩数のチェックをして下さいね。

 

食事と運動は高血圧予防には欠かせない事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です