肥満を改善する為の運動療法と効果 子供が危険 

 

今から健康な体作りをする為に生活習慣病の予防をしっかり考えていきます。そもそも生活習慣とは、日頃の食事や睡眠、程度な運動、バランスの取れた生活をするの事です

 

当たり前に出来ていた事が現代社会の変化に伴って体に良い食事や生活習慣が難しくなって来ました。食事に関しては欧米食が日本に入ってきたせいで脂肪の多い食べ物に変わりました。

 

昔の日本食の様に発酵食品もだんだん遠ざかって来ています。これでは必要な栄養素が取れず栄養が偏るばかりになります。

生活も外食が一般的になって家に帰る時間も区々となり睡眠時間がまともに取れていない人も増えて来ました。

この様な生活の乱れが原因で生活習慣病になる人や予備軍が沢山増えてきているのです。

 

そんな生活を見直す様に健康的な食事と生活の仕方を紹介していきますね。

 

[ad#kiji]

 

肥満を改善する為の運動療法と効果 子供の生活習慣も考える

 

ゲーム 子供

大人の生活習慣病もどんどん増えて来ていますが、子供も増えて来ている実態があります。

その理由として考えられることは

 

1、ジャンクフードが普及したこと

2、親が栄養についての意識が低い事

3、子供のうちには必要のない 味付けや食材が豊富に与えられてしまったこと

 

子供の糖尿病は先天性ではなくて 後天性の 習慣病といえる糖尿の方が増えている

 

ジャンクフードが沢山出回り価格が安くてすぐ食べれるなど事を考えても、ついつい大人が買い与えてしまう事も原因となって要る。

 

便利な食べ物がある事で益々栄養のバランスを考えて食事を作らなくなってしまっている家庭は少なくありません。

惣菜や 化学調味料によって 害されている事もあります。

 

直ぐに手に入る環境は 便利ですが体に悪い環境や食べ物で生活をしている子供達は将来自分の体に異変が起こるかも知れません。

このことを深く受け止めて健康的な環境をつくりましょう!

大人も子供も一緒に肥満の改善に心がけましょう。では肥満を改善する運動療法をご紹介します。

 

子供まで生活習慣病!大人の責任を感じてしまいますよね。

 

大人が健康的な生活を送る事で未来の子供達も健康になるんですね。

 

肥満を改善する為の運動療法と効果

 

毎日30分の運動をしたら体質が変わって肥満も解消される。では30分の運動することで

 

  • 脂肪が燃焼できるので痩せやすくなる
  • 基礎代謝量の減少が防げるので効果も出やすい 
  • 筋肉が増えて来ることでカラダが引き締まる。
  • 基礎代謝流が上がって消費カロリーが増え太りにくくなる。
  • 体力が出て来て疲れにくくなる
  • 汗をかく事でストレスが発散できる。
  • 高血圧、高脂血症、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病の予防になる。

運動と言えば

  • 有酸素運動・・・・ウォーキングや水泳
  • 筋力運動・・・・・腹筋やウエイトトレーニング
  • 柔軟運動・・・・・ストレッチ運動

 

この3つの運動などがありますがバランス良く組み合わせていく事で効果的になります。先ずどんな運動をするのにも最初に柔軟運動が重要になります

 

柔軟運動をする事でケガをすることなく体を温めて準備をする事が重要になります。

 

運動時間は最低でも30分が理想になります。脂肪を燃焼させるためには、それくらいの運動時間が必要なのです。毎日運動する事が一番理想です。

 

時間が取れない人でも定期的に少なくても1週間に3~4回のペースで始めて下さい。

心拍数が100〜120拍/分くらいになるように調整してみてください。3ヶ月の期間を続ける事が出来たら少しずつ効果があらわれるといわれています。

 

運動を30分間定期的に3カ月続ければ体質も変わってくるんですね。

 

肌も3カ月って言われますもんね。

 

自分体をいつまでも健康で元気でいて貰うには適度な運動を続ける事が大切ですね。

食事だけの減量では元気で健康的に痩せると言うのは難しいかも知れないですね。

運動と食事を上手く組み合わせて痩せて病気になり難い体質を作っていきましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です