【リンパ】リンパの流れが悪いと老廃物が溜まって浮腫むのはなぜ?

リンパには、老廃物を排出するという重要な役割があります。

そのため、リンパの流れが悪いと、身体のあちらこちらに老廃物が溜まってしまいます

老廃物が溜まると、身体が浮腫んでしまうのですが、それが原因になって様々な症状を起こしてしまうのです。

それを考えると、日頃からリンパの流れを良くしておくことが大切ですね。

特に女性は、男性に比べて、リンパの流れが滞りやすいと言われているので注意が必要です。

余分な水分や老廃物は、代謝を悪くし、さらには血行不良も引き起こします

血行不良になると病気の原因にもなってきます。

では、実際にリンパの働きについて説明していきましょう。

リンパが滞ると浮腫む原因は?

リンパは重要な役割があって特に、身体に悪影響を及ぼす老廃物や余分な水分を身体に外に出してくれる働きがあるのです。

リンパは身体の至る所にあって重要な働きをしてくれているのです。

老廃物を溜めていると、浮腫んできたり、溜まった部分がだるくなったりもしますよね。

リンパをマッサージすることで、リンパにたまった老廃物を流すことが出来るのです。

血流の流れが重要なことは良く知られていますが、リンパも重要なのですね。

リンパが老廃物を流してくれるのですが、そもそも老廃物とはどのような物のことなのでしょうか?

リンパが流す老廃物ってなんだろう?

体にとって不要なものが老廃物というのは分かりますが、実際にどの様なものが老廃物かわかりませんよね。

老廃物とは体の代謝によって生成されたもので、体にとって不必要になったもののことを老廃物と言うようです。

わたしたちの体は、常に新陳代謝によって新しく生まれ変わっています

その新陳代謝が行われる時に、老廃物が出てくるのです。

そうすると、新しく細胞が生まれ変わる時に古い老廃物が出てくるんですね!

常に老廃物が出てくるので、体に老廃物が溜まると大変なことになりますよね!

[ad#kiji]

リンパが流す老廃物の成分は?

老廃物と言われる物質は尿酸、尿素、乳酸、クレアチニンなどの物質なんです。

その老廃物である尿酸、尿素、乳酸、クレアチニンは汗となったり尿や便となって排出されます。

だから、汗や尿・便を出すことは本当に必要と言えます。

尿素窒素(にょうそちっそ)、クレアチニン、尿酸は、体内でエネルギーとして使われたたんぱくの残りカスである老廃物のことです。

老廃物がキレイに流れると血液循環も整うので健康になっていきます

循環が悪くなってくると、体が怠かったり浮腫んだりしてきますので、常に老廃物が流れる体作りを心掛けなければなりませね。

老廃物を流すためには、どのようなことを気を付けていけばよいのでしょうか?

まず、老廃物が流れない原因を考えてみましょう!

老廃物が流れない原因とは?

リンパ液の流れが良くなると老廃物が流れだし、体に余分な物を排除してくれることは分かりましたが、人によって老廃物をため込んでしまうのは何故でしょうか?

人の体には沢山なリンパが流れていますが、何かの原因で老廃物が正常に流れなくなってしまっているのです。

その原因になることを考えていきましょうね。

老廃物が流れない原因① 汗をかかない

冬場は汗の出ない季節なので老廃物も溜まりやすく、夏場でも空調によって汗の出ない環境にあるので余計に溜まりやすくなってしまいますよね。

私たちが快適な環境を求めていくと、リンパの流れが悪くなって老廃物を溜めやすくしてしまうのです。

でも、暑い中クーラーもつけずに生活するのは、辛いものですね。

日頃から汗をかくほど運動をする方は良いのですが、なかなか運動を定期的に出来ないのが現実ですね。

そんな時に老廃物をキレイに流してくれるサプリメントもおススメです。

勿論運動が一番必要だと思いますが、手軽に老廃物を流すことも出来ますので、私の場合は

200万袋売れた「こうじ酵素」のサプリを利用しています。

こうじ酵素の成分には

  • 赤ブドウ葉
    赤ブドウの葉にはポリフェノールが豊富に含まれています。その量はなんと赤ワインの100倍!!
    ヨーロッパではハーブとして古くから用いられた歴史があり体の“めぐり”をスムーズにする働きがあります。
  • 唐辛子

唐辛子の辛み成分として知られるカプサイシンは燃焼系の代表格です。めぐりを助ける働きも報告されています

  • 海岸松樹皮エキス
    体をサビから守ってくれたりめぐりを助けてくれたりするポリフェノールの一種であるプロアントシアニジンを多く含みます。
  • ヒアルロン酸
    美容成分としてのコラーゲン・ヒアルロン酸は体内の組織に弾力を与えられる事が知られています。身体を内側から活性化して体の“めぐり”を助ける働きがあります。
  • 明日葉
    ビタミンやミネラルを豊富に含む緑黄色野菜として人気の明日葉は、近年、健康食品として人気が高まっています。

ポリフェノールの一種「カルコン」を含み高い抗菌作用があるとされています。

  • アカショウマ
    多年草の植物であり、脂肪のスペシャリストとして近年ダイエット成分として注目されています。エネルギーの消費を助ける働きも報告されています。

こんなに体の毒素を排出してくれる成分が入っているので嬉しいですよね。

特別な対策をしていない人にはおススメします。

インタネット限定のお試し価格の990円で試せますので気軽にお試ししてもらえます。

浮腫みをスッキリとってくれる

200万袋売れた、「こうじ酵素」のサプリ!公式ページはこちらから購入できます。

どうして浮腫みが取れない人にはおススメですよ!

老廃物が流れない原因② 紫外線

日の高いところで日焼けをすると、疲れたり怠くなったりしますよね。

スポーツを疲れるのは身体を動かしているので原因も分ります。

でも日焼けをするだけでも疲れるのはなぜなんでしょうか?

実は日焼けするだけでも、体はかなり疲れてしまっていますいるのです。

先ずその理由を説明しましょう!

紫外線で老廃物が溜まる理由とは?

理由は、体内の水分不足と紫外線による体のストレスです。

日光にさらされると皮膚表面の温度が高くなりますから、クールダウンするために汗をかきます。

汗をかくと血液中の水分が奪われて水分不足になってしまいます。

血液には、体の隅々に酸素を送り、老廃物を回収する役割があります。

水分が減るこの役割が上手く行かなくなtってしまうのです。

その結果、体は酸素不足になり、老廃物も排出されないので疲れがたまってきてしまうのです。

老廃物が流れない原因❸ 添加物など

食品に含まれる添加物や金属、疲労した時にでる疲労物質なども老廃物に含まれます。

老廃物を流してくれるのがリンパの役目ですが、様々なことが原因となって上手く流れず老廃物が溜まってしまうのです。

リンパの流れが良くなる工夫をすれば健康にも美容にも良いのです。

 

リンパの流れは健康と美容に良い

リンパが持つ重要な役割は、何といっても老廃物を外に出してくれることです。

細胞にとって不要となった老廃物を回収してとろ過してくれるのです。

ろ過してくれる働きのお陰で、細菌や異物から体を守ってくれるのです。

リンパの働きのお陰で、ウイルスや遺物から身を守ってくれているのです。

その上、病原体に対する抗体を作る役割もあるのです。

では、そのリンパはどのようなものなのでしょうか?

リンパの構造

リンパ液は、細胞組織から出来ている液体です。

リンパ液はリンパ細胞、リンパ球、蛋白成分、赤血球などで構成されています。

色は白みがかった黄色と言われています。

リンパ液は血流によって運ばてろ過の役割を持つリンパ節でこされて毒素を体外へと排出します。

そもそもリンパは身体のとの場所を流れているのでしょうか?

リンパの流れている場所どのあたり?

リンパ液が通っているリンパ管は静脈にからみつくようにあります。

リンパは身体の全身に張り巡らされているのです。

リンパは全身にあるので、特に重要ですよね!

血液が心臓をポンプとして運ばれるときに、リンパは静脈の血管へと浸透し、血液と一緒に運ばれます。

リンパは運動時の筋肉の収縮によって静脈に浸透することが出来るのです。

リンパ管の各所には大小のリンパ節があり、そこでろ過していくのです。

リンパには、全身に800か所もあるといわれています。

そのリンパ節には大きな役割があるので、詰まってしまったら大変な事になりかねないですよね!

大きなリンパ節はどこにあるの?

リンパ節は、全身に800か所もあるといわれていますが、特に大きなリンパ節は

  • 頸部
  • 脇の下
  • 腹部
  • 骨盤
  • そけい部

この5つつの個所に集中しています。

リンパ節は、体にとって不要となった老廃物や病原体などをろ過してきれいにする役割を持つ部分です。

このリンパ節の5つが滞ってしまうと老廃物が流れなくなってしまうのです

この大きなリンパ節が正常に働くと、体内の老廃物はキレイに外に流れてくれるのです。

リンパ液の流れる順番

リンパ液は首の付け根にあるリンパ節を通り、鎖骨の下の静脈角から静脈へと入って、心臓に運ばれます。

静脈角とは、リンパの戻り口のことを示します。

心臓に運ばれたリンパ液は、動脈の血流となって再び全身をめぐります。

では、リンパについて詳しく説明していきましょう。

リンパの流れはゆっくり流れている

血液は心臓から送り出されると、全身を40秒で巡って一周しますが、リンパは、静脈角と呼ばれるリンパの最終地点に到達するまでに、

なんと8~12時間かけて非常にゆっくりとした速度で全身を一周しています。

リンパの場合はリンパ節を通って行くために、リンパ節がフィルターの働きをしてゆっくり流れるのです。

血液とリンパでは、それほど速度が変わっていくんですね。

身体の老廃物を少しでも流していける体作りが最も大事です。

リンパを活性化すると血行がよくなり免疫力もUP!

人間の体にはリンパ節がが700個近くもあると言われています。

そのリンパを上手く流していけば、体の血行が良くなってくるのです。

リンパの活性化が上手く流れだしたら足の先から頭の先まで活性化すると言われています。

しかもリンパが活性化すると免疫力も上がってくるのです。

血行が良くなると健康の改善にもなりますし、免疫力もUPで良いことばかりですよね。

今は、冷え性の人が多く色々な病気の原因になっています。

冷え性になってだんだん免疫力も落ちてきてしまいます。

免疫については

検索 免疫力 主治医が見つかる診療所 免疫力アップSP

検索 免疫力 主治医が見つかる診療所 免疫力アップSP2017年6月4日 《不眠の治し方》睡眠不足を解消して自然治癒力を高めよう! 良い睡眠で免疫力もUP!

他のブロブの中にも免疫力について紹介しているので参考にして下さいね。

なかなかマッサージが出来ない人には、日常の生活でリンパの流れを良くする方法もあります。

身体の代謝を上げる方法

健康な人も日々の習慣の中で気をつけていた方が良いことも沢山あるのです。

それは、日常で習慣かしていくと健康の予防になってきます。

例えばどのような事があるのか詳しく紹介していきましょう。

身体の代謝を上げる方法 ①毎日の入浴

入浴は身体の代謝を上げるのに一番ン効果的なのです。

入浴は血液やリンパ液の流れを良くする効果があります。

入浴は浮力の効果によって骨や筋肉を休ませる効果もあるのです。

入浴は毎日するものなので、しっかり湯船につかって健康の維持が出来ます。

これは、誰にでも出来る健康方です!

リンパについての詳しい情報は

【リンパ】リンパの流れが悪いと老廃物が溜まって浮腫むのはなぜ?

毛が抜け始めたらリンパの流れが悪くなっているのかも?

ブログに紹介していますので、参考にして下さいね。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です