ぴったんこカン・カンスペシャル絶品グルメ&穴場スポット!

2018年1月12日8:00PM~10:00PMに放送される「ぴたんこカン・カンスペシャル」

クイズ形式なので楽しんで見られますよね!

ここでは、クイズ形式で日本全国の絶品グルメや穴場スポットを巡って、そこで起きたハプニングをクイズ形式で出題していくクイズバラエティー番組です。

今までも絶品グルメで取り上げられたお店も数々あるので少し紹介しましょう!

ぴったんこカン・カンスペシャル

司会
安住紳一郎
出演
久本雅美

ゲストは松本潤、香川照之、木村文乃。3人は東京で一番古いおにぎり専門店や、香川が行きたいと熱望した東京スカイツリーを巡る。

豪華なゲストですよね。

日本で一番古いおにぎり専門店とはどの様なお店なのでしょうか?

東京で一番古いおにぎり専門店!浅草の「おにぎり浅草宿六」です。

日本のソウルフード「おにぎり」ですが、おにぎりと言えば。でにぎったり、コンビニで買うというイメージがありますよね!

だけどここのおにぎり浅草宿六人のいにぎりを求めて沢山の人が訪れていると言うのです。

そのおにぎり浅草宿六は浅草にあるのです。

浅草なので観光の合間の軽食はもちろん、外国の方への紹介先として案内しやすいので重宝されますよ。

おにぎり浅草宿六の歴史

和29年「銀シャリ」と言われてた白いご飯がご馳走だった頃があってのです。

おにぎりと言えば小さいお子様からお歳を召した方まで、皆に喜ばれる食べ物ですよね。

そんなおにぎりを浅草観音裏の地で始めたのが「おにぎり浅草宿六」なんです。

大釜で炊かれたコシヒカリを香ばしい江戸前の海苔で包み、厳選素材を使った東京のおにぎりは本当に絶品なんです。

シンプルのんですが、心温まる感じがします。

おにぎり浅草宿六の上種吟味

毎年厳選する単一原料米 日本各地から取り寄せする種 江戸前の海苔

おにぎりと言えば上質の米と海苔ですよね!

勿論、おにぎり浅草宿六の拘りは米と海苔にあります。

素朴だけど何とも言えない質の良さを感じます。

店内も明るく、シンプルな店内。いつ訪れても、なんだかほっとする特別感があります。

女将の明るい挨拶と暖かい心配りが、何よりも心の温まるおもてなしですね!

では、メニューの紹介をしましょう。

おにぎり浅草宿六の昼の御品書き

■おにぎり2個
豆腐味噌汁 沢庵
690円より

■おにぎり3個
豆腐味噌汁 沢庵
930円より

290円以上のおにぎりも差額を支払うと食べられるそうです。

 

おにぎり浅草宿六の店舗案内

■営業時間
11:30-17:00 18:00-02:00
(ただしご飯がなくなり次第終了)

■定休
昼の部:日曜日 夜の部:水曜日

■電話番号
03-3874-1615

■住所
東京都台東区浅草3-9-10
浅草寺本堂の裏手、言問通り沿い
千束通り(ひさご通り)入り口と雷5656会館の中間にあります

■席数
カウンター8席 テーブル2卓8席

■全席禁煙

おにぎり浅草宿六は店内で食べる事は勿論、お持ち帰りも出来ます。1個から握りますのでお気軽にご来店ください。また、予めお電話頂くとお待たせせず持ち帰ることも可能です。

大量注文の場合は営業時間外の調理、及び浅草全域への配達も行います。お気軽にご相談ください。

この様な案内が書いてありました。

おにぎりを食べに浅草に行くなんてなんてオシャレなんでしょう。

[ad#kiji]

東京スカイツリー

東京スカイツリー(R)に行くなら抑えておきたい情報をご紹介しましょう。

東京スカイツリー(R)の基本情報、料金についてや撮影スポットなどが事前に分かれば嬉しいですよね!

では最初に展望台についての情報をご紹介しましょう。

2つの展望台フロアがある東京スカイツリー

(C)TOKYO-SKYTREE・東京スカイツリー(R)の展望台のフロアは大きく分けて2つあります。

  • 東京スカイツリー天望デッキ・・・・(フロア340、345、350)
  • 東京スカイツリー天望回廊・・・・・(フロア445、450)

このスカイツリーの天望デッキはカフェやレストラン、お土産のショップ等も沢山あるのです。

特に天望回廊は「空中散歩」をしているかのような気分で楽しめるスロープ状の回廊になっているので是非とも言って欲しい場所になっています。

東京スカイツリーのチケット・料金・事前予約などの基本情報

当日スムーズに楽しむためにも、チケットの種類や購入の方法などはもちろん事前に知っておきたいですよね。

当日券、日時指定券ともに4階チケットカウンターで受付してくれます。

東京スカイツリーの天望フロアへのチケットは、当日券と日時指定券の2種類があります。

事前に決まっている人は日時指定券をおススメします。

展望台チケットの料金

【当日券】
★料金
・天望デッキ:大人2060円、高校生・中学生1540円、小学生930円、4~5歳620円
・天望回廊(天望デッキの料金に追加):大人1030円、高校生・中学生820円、小学生510円、4~5歳310円

★購入方法
当日、好きな時間に4階チケットカウンターで並んで購入

★入場方法
チケット購入後、そのまま天望シャトル(エレベーター)へ搭乗

日時指定券

★料金
・天望デッキ:大人2600円、高校生・中学生2100円、小学生1400円、4~5歳1000円
・セット券(天望デッキ+天望回廊):大人3600円、高校生・中学生2900円、小学生1900円、4~5歳1300円

注意事項

※日時指定券に天望回廊のみのチケットは無し
※日時指定券の値段は10:00~20:30の時間帯。8:00~9:30は朝割適用することも出来るそうです。

★購入方法
・インターネット販売
http://www.tokyo-skytree.jp/ticket/individual/reservation/deck_online.html
・セブン-イレブン販売
http://www.tokyo-skytree.jp/ticket/individual/reservation/deck_convenience.html
4階チケットカウンターで発券後、そのまま天望シャトル(エレベーター)へ搭乗して下さいね。
平日・土日かかわらず混雑することが多いので、エレベーターに乗るまでにかなりの時間並ぶことになってしまうので要注意です!

どうしても展望台へ上る時間を直前までに知りたいという方は、「展望台混雑予想」(http://www.tokyo-skytree.jp/ticket/congestion/)を確認すると待ち時間がどれくらいかの目安がわかって便利です。

天望デッキへのエレベーター前のライトの色が雰囲気が良く楽しめます

スカイツリーの通常ライティングは3種類の中から日によって変わるのですが、該当の色とこの天井のライトの色をそろえているんですね。

3種類は以下の通り。

  • 「幟(のぼり)」・・橘色をベースにした温かい雰囲気
  • 「粋」・・・・・・・隅田川の水をモチーフとした淡いブルーの光
  • 「雅」・・・・・・・江戸紫をテーマカラーとした優雅で気品あるイメージ

東京スカイツリーの基本情報

TEL/0570-55-0634
住所/東京都墨田区押上1丁目1-2
営業時間/展望台8:00~22:00(最終入場21:00)
定休日/なし
アクセス/電車:東京メトロ半蔵門線・都営浅草線・京成成田スカイアクセス線「押上(スカイツリー前)駅」から徒歩すぐ、東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」から徒歩すぐ
駐車場/あり

東京スカイツリーで観光を満載しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です