【オイルマッサージ】マッサージで乾燥を防ぐ!乾燥した肌は老化の原因にも!?

冬の季節になると誰でも乾燥してきて、みるみるかさかさして粉を吹いた状態になってしまいます。

皮膚は、天然保湿因子ナチュラル・モイスチャライジング・ファクターによって守られています。

天然保湿因子とは、「皮脂膜」と表皮細胞に含まれる「細胞間脂質(セラミド)」、血管からにじみ出るアミノ酸などから生成されていて、その存在で内部の水分が保持されます。

このセラミドとアミノ酸の不足が乾燥の原因となるのです。

肌には、十分な水分が必要になってくるので水分量をバランス良く保つことが必要になってきます。

乾燥した肌は、 人から見ても清潔感はありませんよね。

酷い場合は、乾燥肌が原因となってアトピーにもなってしまうこともあります。

乾燥肌が原因で様々な問題が起こってしまいます。

特に寒いくなる秋頃から皮膚の表面がカサついたり、うるおいが不足していると乾燥肌になってしまいます。

女性であれば寒くなってくると、特に朝、化粧のノリが悪くなったりして悩んでいる人も多いと思います。

それと同時に年齢を重ねていくと皮脂の分泌量や水分が減ってしまうため余計に乾燥しやすくなってしまうのです。

潤いのある肌を保つためには、どのようなケアが必要なのでしょうか?

そこでここでは、乾燥肌についての知識と乾燥肌で悩まなくて良い方法をお伝えしていきたいと思います。

乾燥肌は元々の遺伝的な乾燥しやすい肌が原因になっていることもありますが、ケア次第で乾燥から抜け出せるのです。

また、オイルマッセージをすることで乾燥肌が劇的に改善されるので、オイルマッサージを使った改善方法もご紹介しましょう!

今から紹介するの事を参考にして潤いのある肌を手に入れて下さいね。

乾燥肌の治し方

乾燥肌は時に冬の季節になると暖房の関係も重なって酷くなってきますよね。

乾燥肌は元々の肌質が原因になっていることも多いのも事実ですが、ちょっとしたケアで乾燥を防げることも出来るのです。

ここでは、オイルマッサージが乾燥肌を潤いのある肌に変えていく方法をご紹介します。

冬場のかさかさした肌の悩みから解消されたいですよね。

オイルマッサージの効果とは?

私もオイルマッサージを施術していますが、冬の方が、皆様の肌はオイルをよく吸収します。

特に油分の少ない箇所に吸収されていきます。

油分を入れたからと言って特にべた付くこともなくキレイに吸収されていきます。

冬はオイルをたくさん吸うのでアロマオイルマッサージは有効になります。

顔の部分だけでなく体の背中なでの手が届かない箇所にも油分を補いましょう!

乾燥肌にマッサージをするのには、安心なボディオイルが重要です。

一日少しの時間で良いので習慣にしていって下さいね。

オイルマッサージの保湿効果と改善方法をご紹介しましょう。

オイルマッサージの保湿効果とは?

オイルマッサージをすることで、オイルが肌に浸透して肌が潤ってきます。

肌が潤うことで、肌にバリアが出来乾燥から肌を守ってくれるのです。

普段のお肌の手入れのスキンケアにオイルマッサージを少しの時間で良いので取り入れることで乾燥から肌を守ることが出来ます。

[ad#kiji]

オイルマッサージで血行も良くなる

冬場は特に体が冷えてきますよね。

特に冷えた体を芯から温めていくのに最適なのがマッサージです。

血行を良くするので、血液循環が良くなった肌は、美白効果もあり水分もたっぷりと含んだ状態を作りやすくなります。

では、この様に保湿効果の高いオイルマッサージですが、具体的なマッサージ方法をご紹介しますね。

オイルマッサージの仕方

オイル選びは保湿力の高い純正のオイルを選ぶようにして下さい。

特に乾燥の予防にはホホバオイルが適していると言われています。

spa hinoki オーガニック ホホバオイル 100ml 【エコサート&コスモスオーガニック認証】

純正なホホバオイルなのでおススメいたします。

マッサージは優しくなでるようにマッサージを行います。

内側から外側に向けてマッサージをするのが基本となります。

余り力を入れすぎると肌に炎症が起こる可能性もあるので、優しくソフトにタッチすることが大切です。

家でオイルマッサージをする時間が取れない人には、君島十和子さんのオリジナルスキンケアで潤いのたっぷり出来る化粧品もおススメです。

私も時間がないので、定期的にマッサージをすることが出来ませんでしたが、この十和子さんのお試しスターターキットを使ってから肌が潤いを取り戻しました。

オイルマッサージを毎日しなくても化粧品を使って可なりの水分補給に成功しました。

君島十和子プロデュース~ 「美白」×「エイジングケア」で潤いのあるシミ、シワが気にならない十和子肌になれる!

のキャッチを見てお試しのスターターキットを購入してみました。

成分である

VCエチルで透明感アップさせ速効型のビタミンC誘導体のVCエチルは通常の美白成分と違いメラニンが合成される あらゆる段階に効果を発揮します。

メラニンの活性化に働きかけるのはもちろん、メラニン生成時に働く酵素までも抑制するのです。

それで十和子さんは、色が白くて潤いのある肌をキープしているのですね!

その上、「高濃度フラーレン」でハリ感アップさせてくれます!

ハリと透明感溢れる”十和子肌”になれる【王道十和子肌 スターターセット】がインターネット限定で1850円で試せますのでおススメします。

勿論、水分も摂りながら肌に直接ケアすることで肌も生まれ変わりますよね!

最初からセットで購入するのは金額も掛かるので、先ずはお試し価格のインターネット限定1850円で試してみてはいかがでしょう

ハリと透明感溢れる”十和子肌”になれる【王道十和子肌 スターターセット】公式ページはこちがから購入できます。

しっかりとした肌のケアは年齢を重ねるととても重要になってくるのです。

オイルでマッサージをすることで乾燥を防ぐことを紹介しましたが、水分を摂っていくことも潤いを補充することになります。

では、水分補給について説明しましょう!

乾燥肌の治し方① 水分を与える

肌に十分な水分を与えることで潤いのある肌になるのです。

現にお風呂に入っている時には、肌が潤っていますよね。

そのことから分かるように乾燥と水分は大きな関係があるのです。

乾燥肌の人は、水分が足りていないことも大きな原因になっています。

では、どうして水分を摂っていけばいいのでしょうか?

水分を沢山摂る為にお水を飲むだけでは、潤いのある肌にはならないのです。

もちろん、水を飲むことで水分が行きやすくなるのですが、それだけでは不十分なんです。

肌の細胞に水分をいれていく

実は、肌に直接水分を入れていく事が感想を防ぐ早道なのです。

人間の肌は小さな細胞が集まってできているのです。

この細胞に1つずつ水分を補うと潤いのある肌になっていくのです。

肌の細胞に水分を与えていくために、効率よいある方法があるのです。

常温の水分を与えること

水分を吸収するためには熱の力が必要になってくるのです。

最近では、低体温の人が増えて来て熱の力が不足してきているので乾燥しやすいのですね!

低体温と水分の関係も深いのです。

低体温と水分との関係

なぜ低体温だと体の中の水分を吸収しにくいのでしょうか?

それは、体の中では水分の吸収に熱が必要だからです。

水分の吸収で熱量が必要なのに、低体温の為に熱が不足しているのです。

低体温の上に、食物や飲料水も体を冷やすものを摂っているとなお体は温もりませwん。

常温の水を適度に飲むことを心がけましょう!

1日2リットルを摂ると十分と言われています。

この様に水分のバランスがお肌のバランスに影響しているのです!

私も乾燥していた時に水分補給をしていましたが、毎日2リットルはなかなかとることが出来なかったので、

化粧品を使って可なりの水分補給をしました。

勿論、水分も摂りながら肌に直接ケアすることで肌も生まれ変わりますよね!

最初からセットで購入するのは金額も掛かるので、先ずはお試し価格のインターネット限定1850円で試してみてはいかがでしょう

ハリと透明感溢れる”十和子肌”になれる【王道十和子肌 スターターセット】公式ページはこちがから購入できます。

しっかりとした肌のケアは年齢を重ねるととても重要になってくるのです。

年齢と共に起こる皮脂分泌量の低下

20歳を過ぎた頃から起こる女性ホルモンの減少にともなって皮脂分泌量が低下するのです。

皮脂分泌量が低下すると、皮膚表面からの水分を保つことができず、乾燥が起こってしまいます。

年齢を重ねていくと肌の新陳代謝もバランスが悪くなって潤いのある肌を保つことが出来なくなってしまいます

年齢と共に天然保湿因子・細胞間脂質の減少する

天然保湿因子や細胞間脂質は肌のターンオーバーによって生成されていますので、過労が原因でま新陳代謝が悪くなってしまえば、ますます乾燥や老化が起こってしまいます。

また、睡眠などの生活習慣の乱れも肌を老化させる原因となります。

年齢によってターンオーバーに乱れが起こると、これらが十分につくられない状態になります。その結果、肌の保水力が落ち、弾力が失われます。また、外部刺激によって流出してしまうこともあります。

これらの乾燥要因がある場合には、肌のバリア機能も低下しているため、エアコンなどの外部環境によって簡単に肌の乾燥がすすんでしまいます

乾燥対策は油分も大切

乾燥対策は水分が必要と紹介してきましたが、それと同様に油分が重要になってきます。

油分が必要なのは、角質層脂質で角質層脂質は角層間細胞の隙間を埋める働きをします。

角層間が整うことで水分の蒸発を防止することができます。

水分と油分が十分にあれば皮膚表面に潤いが出てシミやシワの発を抑えられます。

肌の潤いを保つためには、水分と油分がバランス良くあることが重要なのです!

洗顔をして油分を落とし過ぎないように

熱いお湯で洗顔をしてしまうと、余分に油分を取ってしまうことになります。

出来れば水ぬるま湯かで洗う様にして下さい。

乾燥肌にとって洗顔は素早くこすり過ぎないようにすることを心がけましょう!

少しの工夫で乾燥肌が改善されますので試して下さいね。

肌の乾燥を防ぐのに水分や油分が大切の事は分かりましたが、食べ物で乾燥を防いでくれる食物があります。

食べると粘々したものです。

ネバネバ効果でお肌の潤いを保つ

ネバネバした食べものと言えば、おくら・山芋・納豆ですよね

ネバネバした食べ物をなるべく食べる様にして下さい。

ネバネバした食べ物の中にはムチンが肌の潤いを保つ役割をしてくれます。

これも、常温でたべると効果が出るのです。

当然、食べ物ですから冷蔵庫に保存しておく必要がありますが、食べる前に冷蔵庫から出すだけでも常温になっていきますよね!

ほんの工夫をするだけでも肌の潤いがキープされていくのです。

肌がキレイでいることは、人に良い印象を与えますので絶対にキレイになりたいですね!

お肌の乾燥を防ぐにはオイルマッサージをすることが有効であることは分かりましたが、マッサージを行うとリンパが活性化していきます。

リンパが活性化することで外敵から守ってくれる免疫力もアップするのです。

リンパを活性化すると血行がよくなり免疫力もUP!

人間の体にはリンパ節がが700個近くもあると言われています。

そのリンパを上手く流していけば、体の血行が良くなってくるのです。

リンパの活性化が上手く流れだしたら足の先から頭の先まで活性化すると言われています。

しかもリンパが活性化すると免疫力も上がってくるのです。

血行が良くなると健康の改善にもなりますし、免疫力もUPで良いことばかりですよね。

今は、冷え性の人が多く色々な病気の原因になっています。

冷え性になってだんだん免疫力も落ちてきてしまいます。

免疫については

検索 免疫力 主治医が見つかる診療所 免疫力アップSP

検索 免疫力 主治医が見つかる診療所 免疫力アップSP2017年6月4日 《不眠の治し方》睡眠不足を解消して自然治癒力を高めよう! 良い睡眠で免疫力もUP!

他のブロブの中にも免疫力について紹介しているので参考にして下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です