脳出血の原因と前兆の注意点とは?あなたの血管をボロボロにする高血圧は要注意!

脳出血による死亡率は高く発症すると生死を分ける怖い病気です。

最近でも河合美智子さん 脳出血から仕事復帰へ オーロラ輝子で有名な女優脳出血になりました

発見が早かったので大事に至りませんでしたが、有名人の山田康雄や桑名正博も脳出血になり死亡しています。

脳出血は高血圧が大きく影響しています。

最近は高血圧の治療に意識が向けられ、食生活の改善などで脳出血の死亡率は低下してきてはいますが、高血圧は症状が出て来にくい事もあり注意が必要です。

高血圧の事は高血圧は脳梗塞の引き金になる!血管のボロボロには要注意!のページで紹介しています。

脳出血は脳卒中の一つですが共に脳の血管の原因の異常で起こる病気です。

先ずは脳卒中について説明していきましょう。

脳卒中ってどんな病気なの?

脳の病気の脳卒中がありますが、その種類は脳梗塞、くも膜下出血、脳出血に分かれています。

日本では今、脳卒中の約4分の3が脳梗塞です

脳梗塞とは、脳の血管が詰まったり何らかの原因で脳の血のめぐりが正常の5分の1から10分の1くらいに低下した状態になります。

酸素や栄養不足に陥り、脳組織が壊死してしまった事を脳梗塞と言います。

日本の死因が第4位寝たきりの病気の1位は脳梗塞なのです。

 脳梗塞ってそんなに怖い病気なんですね。

高齢化に伴って今後の脳卒中の患者数は2020年には、300万人に達すると言われています。

脳梗塞の知識を知る事が必要ですね。

脳梗塞は再発率も非常に高いです。

他の情報の脳梗塞の詳しい事は脳梗塞ってどんな病気? 誰でも分かる脳梗塞の簡単解説!のページでも紹介しています。

脳卒中の一つである脳出血ですがどのような事が原因になり症状はどのように起こるのでしょうか?

脳出血とはどんな病気??

脳に栄養を送っている血管が何らかの原因で破れ、脳の中に出血することを脳出血といいます。

脳出血が原因で意識障害、運動麻痺、感覚障害なども現れます。

脳出血の血腫が大きくなると脳浮腫となり、頭蓋内圧が高くなって脳ヘルニアになり場合もあります。

状態によっては死亡するケースもあるのです。

血管が破れて出血するのが脳出血ですが、くも膜下出血との違いがあります。

くも膜下出血も脳出血と同じでは無く、くも膜下出血は脳の表面の血管が破けて出血します。

脳出血とくも膜下出血の違いについて説明していきましょう。

[ad#kiji]

脳出血とくも膜下出血の違いとは?

頭蓋骨の中には硬膜やくも膜があります。

硬膜やくも膜の内部に脳があります。

脳に栄養を送っている血管が何らかの原因で破れて、脳の中に出血するのです。

脳の中が出血する症状が脳出血といいます。

くも膜下出血はどんな病気なのでしょうか?

くも膜下は、脳を覆う3層の髄膜からなっています。

2層目のクモ膜と3層目の軟膜の間の空間をクモ膜下腔と言います。

クモ膜下腔に出血が生じ、脳脊髄液中に血液が混入した状態をくも膜下出血と言います。

くも膜下出血くも膜下出血の3つの前兆と症状を徹底解説で解説していますので参考にして下さい。

では脳出血の原因について説明していきましょう。

脳梗塞はどんな病気なのでしょうか?

脳梗塞とは、脳の血管が詰まったり何らかの原因で脳の血のめぐりが正常の5分の1から10分の1くらいに低下した状態になります。

酸素や栄養不足に陥り、脳組織が壊死してしまった事を脳梗塞と言います。

日本の死因が第4位寝たきりの病気の1位は脳梗塞なのです。

脳の血管疾患は助かったとしても後遺症になることが非常に多く出てきます。

脳出血の原因とは?

脳出血の原因は、色々とありますが生活習慣が原因になっている事が多いです。

脳出血の原因は高血圧が要因になっている事が非常に多いです。

高血圧や高血圧以外にも原因となっている事があるので紹介していきますね。

脳出血の原因その① 高血圧

  • 高血圧・・・高血圧になっている人ほど脳出血の発症率が高いのです。

食生活の改善や塩分の取り過ぎに注意をして高血圧の予防をしましょう。

高血圧は脳出血だけでなく他の病気も引き起こしてしまいます。

血がドロドロになったり、生活習慣の乱れ・ストレスから高血圧になってしまいます。

脳出血の前兆を少しでも感じたら高血圧の予防が大事

脳出血の前兆を感じたら病院に行く事も大切ですが日頃から生活習慣や脳出血の要因を改善する必要があります。

私も一度、脳梗塞になっているので、食事療法が一番大事と病院で指導を受けています。

それでもなかなか食事療法を続けられないのが現実なのです。

薬の副作用の問題

その他に必要なことは、薬の副作用の問題があります。

私の場合は、高血圧・高脂血症・肥満と最悪な状態でした。

病院で処方された高血圧の薬は副作用がきつい上に、一度飲むと一生飲み続けなくてはいけません。

食事や生活習慣を1から見直すことが重要であることは言うまでもありませんが、今までの生活を一層するのはとても難しく、色々と悩んだ結果、食事では補えない部分はサプリメントを飲むようにしています。

二度と脳梗塞を繰り返すことがないように、食事は出来るだけ野菜中心を心掛けていますが、実際にはなかなか難しく現実的ではありません。

しかし、今までの食生活や生活習慣が招いた結果ですから、そのままの生活を続けていると再発のリスクが高くなってしまいます。

私の場合は、病院から”血圧を下げる薬”と”血液をサラサラにする薬”を処方されたのですが、 薬を飲むと、動悸が起こり気分が悪くなってしまい歩けなくなることもなり、によって救急車で運ばれることも度々ありました。

血圧を下げる薬から血管拡張剤する効果のある薬に変えてもらっても副作用は治まらず薬を飲むと、動悸が起こり気分が悪くなってしまい歩けなくなることもなり、によって救急車で運ばれることも度々ありました。

血圧を下げる薬から血管拡張剤する効果のある薬に変えてもらっても副作用は治まりませんでした。

とにかく高血圧の薬は副作用がきつい上に、一度飲むと一生飲み続けなくてはいけません。

高血圧や肥満は生活習慣病です。

食事や生活習慣を1から見直すことが重要であることは言うまでもありませんが、今までの生活を一層するのはとても難しく、色々と悩んだ結果、食事では補えない部分はサプリメントを飲むようにしています。

サプリメントを食事にプラスしたことで、血圧の数値も正常に近づいてきていますし、脳梗塞を発症して3年になりますが再発はしていません。

もう少し早くサプリメントを飲んでいれば、高血圧にも脳梗塞にもならなかったのかも・・・と後悔しています。

参考までに、私が実際に飲んでいるサプリメントをご紹介しますね。今まで色々なサプリを試してみましたが、一番効果を実感したサプリです。

本当は自分で色々と試すことをおすすめしますが、何を選んで良いのか分からない方は、ぜひ試してみてください。

血をキレイにしてくれる上に血圧を下げる効果があり、血液サラサラ効果のある 大正製薬のDHA・EPAを飲んでいます。

EPA.DHAは血行が良くなるので、肥満予防にもなるので痩せやすい体作りをしてくれます。

病気ではない方でも血液がキレイである方が良いに決まっているので健康の為にも良いサプリメントですよね。

DHA・EPAの血をキレイにする成分が600mgも入っているのが決め手になりました。

他のサプリはDHA・EPAが少ないか、値段が高くて続けられないと思ったからです。

血をキレイにする成分が600mgも入っていて、金額も安かったです。

それて、DHA・EPAの成分は、酸化すると効果が悪くなることが分かっていますが、大抵のサプリは瓶に入っていて時間が経てば酸化する事が多いのです。

一般に販売されているサプリメントは瓶に入っているものが多く、何度も開けているとその分空気に触れて酸化してしまいます。

ということは古くなると空気にふれる時間が長く成るので、酸化がどんどん進むってことですよね。

瓶に入ったサプリメントだと酸化するので効果が半減するんですね!
大正製薬のDHA・EPA1回分ずつ小分けで入っているので酸化を防げて、効果が持続する様に作られているので、決める時の決め手になりました。

それに、魚特有の臭いが全くなくて、飲みやすく気に入っています

初回限定になりますが、1000円で購入することができます。

大正製薬のDHA・EPAの公式ページ初回お試し1000円はこちらのページかた購入できます。

私が色々と試した結果効果があって副作用のないサプリメントです。

金額も手頃で初回1000円なら試しやすいですよね。

私が色々と試した結果効果があって副作用のないサプリメントです。

高血圧は日頃の食生活やサプリメントを取る事で改善されていきますので早めのケアが重要です。

食事療法のすすめ方 高血圧に良い食事とは?

食塩のとりすぎは、血圧を上げる大きな要因ですが献立によって塩分を余りとらずに済みます。

調理法、献立、材料選びの工夫をするだけで随分減塩出来ますよ。

毎日の食事で工夫していきましょう!

調味料も減塩の物も沢山あります。

こんな減塩醤油や味噌などもありますよ。

等を活用して減塩料理をして下さい。

調味料は必ず使うことがあるので、高血圧の予防に最適です。

醤油や味噌は料理の定番になります。

毎日の事なので塩分の調節には欠かせない食品になります。

塩分は1日どれぐらい取ってもいいの?

加工食品に含まれる食塩も合わせて一日に6g未満が一般的な量です。

意外な物に塩分が含まれている事も多いので気を付ける様にして下さいね。

ちょっとしたオヤツも塩分が入っている事もあるので要注意です。

塩分の多い食材とは?

  • 干物
  • 漬物
  • 佃煮

ついつい食べ過ぎてしまいますが、塩分が多いので控えましょう。

塩分を控える工夫はどんな方法があるの?

1、天然のだしを使って煮物や汁物を作る

2、調味料の代わりにレモンで・酢で代用する

3、めん類のつゆは飲まない様にする

4、ソースは使い過ぎない

5、減塩の醤油や味噌を使う

一つ一つ気を付けて食事を取るだけで減塩になります。

食事療法のポイントとは?

1 塩分の取り過ぎない

2 カロリーを取り過ぎない

3 栄養のバランスを考えて3食規則正しく食べる

4 動物性脂肪や脂肪分をひかえる

5 アルコールは適度に

6 塩分の多い外食を控える
睡眠を十分に取り規則正しい食事をする事が改善に近付きます。

適度な運動を毎日続ける事も高血圧の予防になります。
適度な運動は血液の循環を促進します。

血圧だけでなく、生活習慣病全般肥満や脂質異常症、糖尿病など予防にも繋がります。
ただし、合併症により運動が制限される場合もあります。

運動をする時には医師に相談して下さい。

高血圧は色々な病気を引き起こしますので日頃から注意が必要ですね。

高血圧の予防として食事療法や運動は欠かせませんが、それ以外のも改善する方法があれば嬉しいですよね。

体は適度な運動と規則正しい食生活から健康になります。

小さな積み重ねが最も大切になります。

高血圧にならない生活を心掛けましょう!

脳出血の原因その② 飲酒

過度な飲酒は、身体に悪影響を影響を及ぼします。

飲酒は体に良いと思われがちですが、1日のアルコール摂取量が60ml以内に抑えなければなりません。

  • 日本酒・・・2合
  • ビール大瓶・・・2本

この量を越えると、飲酒をしない人に比べて脳出血のリスクが高くなるのです。

飲酒によって肥満になる可能性も大幅に増えてしまいます。

肥満は沢山の病気の原因となるり高血圧にも発展してしまいます。

生活習慣病が脳梗塞を引き起こす2つ理由! 高血圧と肥満が危険

《生活習慣病》死の四重奏 脂質異常症ってどんな病気? 糖尿病、肥満、高血圧について

《生活習慣病》高血圧と脳梗塞の関係  腎臓の負担が高血圧を更に悪化

のページで紹介していますので参考にして下さい。

脳出血の原因その③ 低コレステロール

低コレステロールは、脳出血の引き起こしやすいと言われています。

勿論、コレステロール値が上げることで動脈硬化になったりしますが、コレステロールは直接病気を引き起こすことはないのです。

コレステロール自体は体にとって必要な物質なのです。

コレステロールは、脂質の一部である細胞をつくる元となります。

コレステロールが足りないと、新しい細胞を作る機能が減少しるので、がん等の病気にもなり易くなるのです。

その上、コレステロール値が低い場合は血管がもろくなり、脳出血を起こしやすくなるのです。

即ち、コレステロール値が低いと脳出血のリスクが高くなるのです。

 たんぱく質を取ると血管が強くなる

肉などのたんぱく質を食べていると血管にたんぱく質が巻きついて血管を守ってくれます。

丈夫でしなやかな柔らかい健康な血管が保たれるのです。

たんぱく質を取ると血管が破れにくいのですね。

たんぱく質のお陰で心臓病にもなり難くなるのです。

高齢になったらひつこい物も受付無くなると思いますが、高齢になってるからこそ積極的にたんぱく質である肉や魚を摂らないといけないのですね。

脳出血の前兆(一過性虚血発作)の症状

私も数年前に脳梗塞になっていますが、確かに前兆がありました。

脳出血も同じ脳疾患の病気なので、気を付けれが脳出血の前兆に気づくと思います。

・ろれつが回らない
・片側だけしびれ、動かしにくくなる
・自分は何を話しているのか分からなくなる
・相手の話が理解できなくなる
・手に力が入らず、文字が書けない

これらの前兆は、比較的よく知られている症状で、明らかに「おかしい・・・」と疑うことができる症状ですね。
では、これから紹介する4つの症状はどうでしょう。

・めまいやふらつきがある
・眠気やあくびがでる
・目がかすんで、物が二重に見える
・肩こりや首に痛みがある

どうでしょうか?このような症状が起きたとき、あなたなら脳出血の前兆かもしれないと疑いますか?

私は、この4つの症状全て感じていました。

当時仕事で多忙な日々を送っていた私は、これらの症状を感じていても「疲れているな」と思うだけで、気に留めることもありませんでした。

これらの症状の特徴については、下記の記事で詳しく解説していますので、ぜひチェックしてください。

この4つの症状が頻繁に起こるようになった後、更に2つの症状を感じるようになりました。

・片頭痛
・舌・手のしびれ

この頃の私は常に疲労感があり、頭痛に悩まされていました。頭痛薬を飲んで1日を乗り切るという感じでしたね。

しかし、舌や手のしびれを感じたじめた頃には、頭痛薬を飲んでも頭痛は治まらず、この頃になってようやく自分の体に異変が起きていることに気付きはじめました。

しかも、本当に一瞬だけの「しびれ」なので、分かりにくいですが、その部分でけが神経がなくなる感じでした。

今までに「しびれ」というものを経験したことがなかったので、何か病気に罹ってしまっているかもしれない。と疑いはじめたんですね。

とは言っても脳梗塞の前兆に気付いていたわけではありません。とにかくしびれが起こる病気を、インターネットや本などで調べました。

少しでもおかしいと思ったら脳出血の前兆かも知れないので病院に行って下さい。

その際はなるべく設備の整った病院をおススメします。

脳外科の有名な病院をご紹介しますので参考ににて下さいね。

脳外科の有名な病院

東京女子医科大学病院 東京都新宿区河田町8-1℡03-3353-8111

脳腫瘍、脳動脈瘤、てんかん、パーキンソン病などの脳手術数 433件・水頭症、脳血管内手術 56件

慶應義塾大学病院 東京都新宿区信濃町35tel03-3353-1211

脳腫瘍、脳動脈瘤、てんかん、パーキンソン病などの脳手術数 289件・水頭症、脳血管内手術 64件

虎の門病院 東京都港区虎の門2-2-2℡03-3588-1111
脳腫瘍、脳動脈瘤、てんかん、パーキンソン病などの脳手術数 276件・水頭症、脳血管内手術 82件
日本大学医学部付属
板橋病院
東京都板橋区大谷口上町30-1℡03-3972-8111
脳腫瘍、脳動脈瘤、てんかん、パーキンソン病などの脳手術数 251件・水頭症、脳血管内手術 44件
日本医科大学付属病院 東京都文京区千駄木1-1-5℡03-3822-2131
脳腫瘍、脳動脈瘤、てんかん、パーキンソン病などの脳手術数 225件・水頭症、脳血管内手術 35件
NTT東日本関東病院 東京都品川区東五反田5-9-22℡03-3448-6111
脳腫瘍、脳動脈瘤、てんかん、パーキンソン病などの脳手術数 207件・水頭症、脳血管内手術 93件
東京大学医学部付属病院 東京都文京区本郷7-3-1℡03-3815-5411

脳腫瘍、脳動脈瘤、てんかん、パーキンソン病などの脳手術数 187件・水頭症、脳血管

中村記念病院 北海道札幌市中央区南1条西14丁目℡011-231-8555

脳腫瘍、脳動脈瘤、てんかん、パーキンソン病などの脳手術数 236件。水頭症、脳血管内手術 70件

旭川赤十字病院 北海道旭川市曙一条1-1-1℡0166-22-8111

脳腫瘍、脳動脈瘤、てんかん、パーキンソン病などの脳手術数 233件、水頭症、脳血管内手術 57件

聖麗メモリアル病院 茨城県日立市茂宮町841℡0294-52-8500

脳腫瘍、脳動脈瘤、てんかん、パーキンソン病などの脳手術数 230件、水頭症、脳血管内手術 230件

熊本大学医学部付属病院  熊本県熊本市本荘1-1-1℡096-344-2111

脳腫瘍、脳動脈瘤、てんかん、パーキンソン病などの脳手術数 225件、水頭症、脳血管内手術 42件

市立四日市病院 三重県四日市市芝田2-2-37 ℡0593-54-1111

三重県、北勢地区の脳神経外科の中で最も手術件数の多い病院です。

滋賀県立成人病センター 滋賀県守山市守山5-4-30 ℡077-582-5031

年間脳神経外科手術100例以上、脳腫瘍・脳動脈瘤・脳動静脈奇形等

の直達手術が年間30例以上 24時間体制で治療をおこなう

国立病院機構京都医療センター 京都府京都市伏見区深草向畑町1-1 ℡075-641-9161

関西では脳卒中の実力病院として知られている

りんくう総合医療センター市立泉佐野病院 大阪府泉佐野市りんくう往来北2-23 ℡0724-69-3111

脳卒中に対する急性期診療には力を入れており、くも膜下出血、脳出血、

脳梗塞に対する緊急手術、血管内治療が24時間体制で施行可能。

大阪警察病院 大阪府大阪市天王寺区北山町10-31 ℡06-6771-6051

脳卒中の実力病院として全国でもトップクラスの評価を受けている

富永病院 大阪府大阪市浪速区湊町1-4-48  ℡06-6568-1601

国内のみならず海外からも患者が来院することもあり、治療の難しいケースもそのほとんどを後遺症なく全治させると言われている。

大阪脳神経外科病院 大阪府豊中市庄内宝町2-6-23 ℡06-6333-0080
一般外来はもとより24時間体制で脳卒中や脳腫瘍、神経外傷救急患者の診療にあたっている。
国立循環器病センター 大阪府吹田市藤白台5-7-1 ℡06-6833-5012

脳血管疾患に対する治療、原因究明、および発症予防に精力的に当たり、国立の特定の機能病院としてわが国の脳血管障害に対する医療をリードしている

北野病院 大阪府大阪市北区扇町2-4-20℡06-6312-1221

脳腫瘍、脳動脈瘤、てんかん、パーキンソン病

などの脳手術数 224件兵庫県

大西脳神経外科病院 兵庫県明石市大久保町江井島1661-1 ℡078-938-1238

脳卒中の治療・ケアに関する「治療力」で全国6位、「総合力」で11位にランクされた。

兵庫県立姫路循環器病センター 兵庫県姫路市西庄甲520 ℡0792-93-3131

脳卒中実力病院。手術総件数は5700件以上。各種疾患において手術法の開発をしています。

関西労災病院  兵庫県尼崎市稲葉荘3-1-69 ℡06-6416-1221

脳動脈瘤クリッピング術と脳腫瘍摘出術が、厚労省の定める年間50例以上施行の有数の病院です。

奈良県立医科大学 奈良県橿原市四条町840 ℡0744-22-3051

全国の国公立大学病院の中でも年間500件屈指の手術件数を誇っている。

和歌山県立医科大学病院 和歌山県和歌山市紀三井寺811-1 ℡073-447-2300

大学病院の脳神経外科としては有数の件数を誇っており、脳神経外科疾患に対する最先端の治療を行っている。

済生会熊本病院  熊本県熊本市近見5-3-1℡096-351-8000

脳腫瘍、脳動脈瘤、てんかん、パーキンソン病などの脳手術数 297件、水頭症、脳血管内手術 28件

 

済生会八幡総合病院  福岡県北九州市八幡東区春の町5-9-27℡093-662-5211

脳腫瘍、脳動脈瘤、てんかん、パーキンソン病などの脳手術数 200件・水頭症、脳血管内手術 68件

沢山の有名な脳外科の病院があります。

自分にあった病院を探しのは大切です。

体調に合わせての複数の病院選びも良いかも知れませんね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 いかがでしたでしょうか?

お役に立つことが出来たら幸いです。 この記事だけではなく、

脳梗塞についてさまざまな記事を書いています。

脳梗塞の症状や後遺症など私が経験した全てのこと【保存版】

脳梗塞の情報をまとめた目次のようなページです。

脳梗塞で悩んでいるあなたの役に立てると情報だと思いますので、是非読んで下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です