めまい・ふらつきの原因とは?同時に頭痛を感じるのは病気のサインかも?

めまい・ふらつきの原因とは?その時に頭痛を感じるのは重大な病気のサインかも知れません。

めまいやふらつきが頻繁に起こると心配になります。

めまいとふらつきは、沢山の人が経験した事があると思います。

でも、頭痛が同時に起こる時は何か悪い病気なのかも?と不安になりますよね。

実際に何もない事もありますが、本当に怖い病気もあるのです。

私の経験上、脳の病気でも起こるのです。

特に症状が続く場合や痛みが強い場合など重大な病気である可能性もあります。

では今から頭痛やめまい、ふらつきについて紹介していきましょう。

めまい・ふらつきが頭痛同時に起こる関係

いくつかのめまいとふらつき、頭痛が同時に起こる病気を紹介します。

特に脳に関係している病気の場合は早く処置をしなければなりません。

めまいやふらつきに加えて、頭痛が続くとき、脳卒中の可能性も出て来ます。

脳卒中の場合は命に関わる場合があります。

では、脳卒中の事を詳しく説明しましょう。

めまいとふらつき、頭痛の原因が脳卒中の場合

脳の病気の脳卒中がありますが、その種類は脳梗塞、くも膜下出血、脳出血に分かれています。

日本では今、脳卒中の約4分の3が脳梗塞です。

脳梗塞とは、脳の血管が詰まったり何らかの原因で脳の血のめぐりが正常の5分の1から10分の1くらいに低下した状態になります。

酸素や栄養不足に陥り、脳組織が壊死してしまった事を脳梗塞と言います。

日本の死因が第4位、寝たきりの病気の1位は脳梗塞なのです。

脳梗塞ってそんなに怖い病気なんですね。

高齢化に伴って今後の脳卒中の患者数は2020年には、300万人に達すると言われています。

脳梗塞の知識を知る事が必要ですね。

脳卒中の前兆でめまいやふらつき頭痛等の初期症状もあります。

脳卒中の症状について説明します。

[ad#kiji]

脳卒中の前兆はどんな症状になるの?

脳卒中は脳の血管が破れたり詰まったりして、脳に血液がまわらなくなってしまう病気です。

その為、血行が悪くなり、体内の血管に血栓が出来て血管が詰まり栄養と酸素が上手く脳に行なくなります。

その事で栄養と酸素が脳に足りなくなり、脳が壊死する病気が脳梗塞なのです。

脳卒中の前兆の事を「一過性脳虚血発作」と呼ばれ、めまいやふらつき、頭痛などの症状を訴える人は全体の30%もいてるのです。

脳梗塞の前兆で肩こりがあるんですね。
一過性脳虚血発作とはほんの数分だけの間に症状が現れる事が多いのです。

脳卒中の主な前兆とは?

  • 片側にしびれがある
  • 眠気やあくびが出る
  • めまいやふらつきがする
  • 頭痛がする
  • ろれつが回らない
  • 物が二重に見える
  • 手の力が抜ける
  • 肩こりや首の痛みがある
  • 文字が書けない
  • 相手の言う事が理解出来ない

この症状が出たら脳卒中の可能性があります。

前兆については他のページでも詳しく説明しています。

《脳卒中の前兆》肩こり・首の痛みは脳の危険なサイン!【体験談】

<脳卒中の前兆>舌や手足のしびれは脳の警告発作!脳梗塞のしびれの見分け方

【脳卒中の前兆】めまいやふらつきは脳梗塞のサインかも!【体験談】

この様な症状がある場合は病院に行って診察が必要です。

では他にめまいやふらつき、頭痛が症状に現れる病気の説明をしていきましょう。

肩こりからくる緊張型頭痛

緊張型頭痛は一般的に多い慢性頭痛の事です。

緊張型頭痛がある時に、めまいやふらつきも症状として現れる時があります。

肩こりは日常的に良くなる症状ですよね。

肩こりが続くと可なり気分も落ち込んできます。

肩こりは筋肉疲労から起こりますが、筋肉がどの様になったら肩こりの症状が現れるのでしょうか?

肩こりはどうして起こるのでしょうか?

肩こりは筋肉疲労が原因で起こる事が多いのですが、特に首の後ろから肩や背中にかけての筋肉に比重がかかり肩こりが起こる場合が多いです。

頭の重さは、5〜6キロあると言われています。

この頭を支え筋肉に負担をかけている事も肩こりの要因と言われています。

緊張型頭痛から来るめまいやふらつき

首の筋肉の左右ど片一方が、緊張している場合めまいが起きることがあります。

長時間の作業やパソコン作業など同じ姿勢や、精神的ストレスが原因となります。

適度な運動やストレッチなど小まめに体を動かす事が予防に繋がります。

肩こりの軽減には体を温める事も効果があります。

体を温める事で血流が良くなり肩のコリもほぐれてきます。

適度な運動と体を温める事が大事ですね。

片頭痛とめまいの関係

片頭痛は、女性に多く見られるのが特徴です。

頭痛の前兆として閃輝暗点という、チカチカした光が見えたり、視野が欠けたりする症状があります。

片頭痛の脈を打つような痛みが数時間、場合によっては数日続く場合もあります。

片頭痛が起こる人は、定期的にめまいを発症することがあります。

定期的なめまいは半年に一度や、年に一度と定期的なめまいが発症します。

頭痛と同時にぐるぐると回るように感じるめまいや、ふわふわしためまいが数時間~数日程度続く事があります。

耳に関係しているめまいやふらつき・頭痛の原因

 

中耳炎は、カゼをきっかけに、鼓膜の奥に菌が入って、炎症を起こしうみがたまる病気です。

一度なると治るまでに何カ月もかかったり、何度もぶり返すことがあります。

中耳炎が慢性化すると、頻繁にめまいを生じることがあります。

主な症状としては

  • 耳だれ
  • とめまい
  • 頭痛
  • 耳鳴
  • 顔面神経麻痺
  • 嘔気
  • 耳痛
  • 発熱

の症状が起こります。

中耳炎を放置しておくと髄膜炎や脳膿瘍といった命に関わる病気になる可能性もあります。

その他にも頭痛やめまいを伴う病気がありますので紹介していきましょう。

高血圧からくる頭痛やめまい・ふらつきの関係

血圧は高くても自覚症状はないのが特徴ですが、、血圧があまりにも高い時は色々な自覚症状が現れます。

例えば、

  • 頭痛
  • めまい
  • 肩こり

等が高血圧の大きな症状となります。

この症状がでたら高血圧の可能性もあります。

高血圧は生活習慣病とも言われ沢山の人が高血圧になる可能性もあります。

高血圧は、≪生活習慣病≫脳梗塞になる可能性がある「高血圧の予防」が重要!

高血圧予防・改善効果のあるサプリメントをご紹介!のページに詳しく説明しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です