きょうの健康 うつ病 徹底解説「違う病気?」

きょうの健康 うつ病 徹底解説もしかして「違う病気?」2017年1月31日(火) 20:30〜20:45に放送されます。
うつ病の診断は専門医でも難しいのです。うつ病の症状を細かく聞き取りして他の病気でうつ症状が起こっていないか見極める必要があるのです。今から脳梗塞認知症とうつ病の見分け方などを紹介しましょう。
出演者
【講師】認知行動療法研修開発センター理事…菊地俊暁,【キャスター】黒沢保裕,岩田まこ都の皆さんで進行していきます。

[ad#kiji]

うつ病の症状や原因は?

うつ病は心の病の印象があるので気が沈む印象があると思いますが、うつ病の始まりは、心ではなく体に出てくる事が多いのです。

うつ病になる前の症状は?

などがあるのはよく見受けられるます。

不眠症や食欲低下などは、誰でも経験する事があるので、なかなかうつ病の初期症状とは思わないですよね。

うつ病の症状は?

  • やる気が出ない
  • 物事から興味が無くなる
  • おっくうな気持ちになる

うつ病になったら心の症状が出てくるのです。

うつ病は体も疲れていますが、やる気そのものが出てきません。

うつ病の原因はまだよくわかっていませんが、脳で働く神経の伝達物質の働きが悪くなる事が一つの要因になっています。

その他にもストレスや病気、環境の変化など、さまざまな要因が重なって発病すると言われています。

うつ病は単純な原因では無くて複雑になっているのです。

うつ病も進むと他に病気を引き起こす事があるのです。

心の病気を楽にする為にカウンセリングをしていますので、良かったら参考にして下さいね。

まだ、病院に通うほどでも無いという方に良いと思います。

詳しい事は《幸せ女子》心が苦しい時に占いカウンセリングを受けると悩みが解消していきますページを参考にして下さいね。

 

色々な要因があれば特定しにくいですよね。

うつ病と似た病気とは?

うつ病と間違われやすい病気としては、

  • 双極性障害

双極性障害は、精神疾患の中でも気分障害と分類されている疾患のひとつです。うつ病とほとんど同じうつ状態に加え、うつ状態とは対極の躁状態も現れて、何度もくりかえし症状が出る慢性の病気です。

  • 不安症

不安が異常に高まってしまう事で、生活に支障が出てくる疾患を不安障害と呼びます。不安障害は大きく分けて4つに分けられます。

  • パニック障害
  • 社会不安障害
  • 全般性不安障害
  • 恐怖症

この疾患が「不安障害」と言われます。

  • パーソナリティ障害

パーソナリティ障害は、大多数の人とは違う反応や行動をすることで本人がその行動に苦しんでいたり、周りが困っていると言う精神疾患の事です。

それ以外にもうつ病と間違えられる病気と言えば

精神疾患以外の病気が疑われる場合は画像検査など検査を受けて原因を探します。

脳の病気脳梗塞とうつ病の違いは?

脳の血管がつまり血栓が出来ると脳梗塞になり脳の働きが悪くなり、うつ症状が出ます。

うつ病と脳梗塞を見分ける方法は?

  • うつ病・・・症状がだんだんと出て来る
  • 脳梗塞・・・症状が突然出て来る

 

認知症とうつ病の違いは?

特に高齢者は知人との死別や病気に対する過度な不安が元でうつ病を発症することが多いのです。

過去にうつ病になった事のある人は後々再発しやすい事が分かっています。うつ病から認知症になることも判明されているのでうつ病が悪化しない様に気を付けなければいけません。

認知症とうつ病の特徴とは?

うつ病・・・意欲が無く何かをやってみようとは思えない状態

自分の能力が低下していることを理解できます。

認知症・・・意欲はあるし努力はするけどできない状態

自分の能力が低下しているということに気がつかない。

認知症とうつ病の判断や脳の病気とうつ病の判断をする為にも医師の診断が重要となります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です