きょうの健康 穀物の大麦は食物繊維のスーパーパワー「野菜・果物そして大麦?」

2017年1月04日(水) 20:30〜20:45放送の
食物繊維には肥満、動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病などの予防効果があるが、日本人の食物繊維の摂取量はかなり不足している。

 

植物繊維をたっぷりとるのによい意外な食品を紹介されます。

食物繊維といえば野菜が一番と思い浮かべる人も多いと思います。

実は私たちの身近な「ある食品」にも多く含まれている。
実はこの食品こそが、食物繊維をたっぷりとるための鍵となるのです。

 

[ad#kiji]

生活習慣病を予防してくれる強い味方が食物繊維

 

食物繊維が生活習慣病を予防する効果があるのは

 

  • 肥満予防
  • 動脈硬化予防
  • 心筋梗塞予防
  • 糖尿病予防には効果

生活習慣病の予防には食物繊維は無くてはならない物ですね。

日本の食物繊維の摂取量はかなり不足している。

 

しっかり採る様に心がけましょう。

 

食物繊維と健康の深い関係

 

食物繊維摂取には生活習慣病の予防が出来ます。

  • 心臓病
  • 脳卒中
  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 肥満の防止
  • 血中脂質濃度
  • 血糖値
  • 血圧の改善効果

などがあることが明らかです。

食物繊維を採れば高血圧まで良くなるのですね。

大抵の病気が食物繊維で改善しますので食べる事を習慣化しましょう。

 

食物繊維摂取による心臓病や糖尿病の予防

食物繊維を摂取すると、血圧が下がり、血液中の脂質やインシュリン感受性が改善されると報告
されていることから、食物繊維摂取は冠動脈疾患に有効であると言われています。

 

食物繊維を1日10g多く食べると、冠動脈疾患の罹病率が14%、死亡率が27%低くなることが分かりました。

 

食物繊維摂取による大腸ガン予防

わが国では大腸ガンが急速に増加しています。

その原因は、現代の食事によるものです。

食事の中でも、高脂肪、低食物繊維食の欧米型食生活が影響しています。
食物繊維を採る事で高脂肪の予防になり大腸ガンの予防になるのです。

 

果物と穀類から摂取する食物繊維は、野菜や豆類から摂取する食物繊維よりも、大腸ガンの発生に対して減る傾向にあるのです。

 

食物繊維が沢山取れる身近な食物とは?

 

その他にも食物繊維を採れる食品を高い順に並べてみました。

100g中に含まれる食物繊維の多い食物

1位
キクラゲ黒(74.2g)
2位
干しヒジキ(54.9g)
3位
干しシイタケ(43.4g)
4位
乾燥もののカンピョウ(25.8g)
5位
インゲン豆(19.8g)
6位
乾燥ものの切り干し大根(17.9g)
7位
きな粉(17.1g)
8位
乾燥ものの小豆(16.0g)
9位
乾燥ものの大豆(15.0g)
10位
干し柿(10.8g)

 

穀物がもつ食物繊維のパワーとは?

穀物は主食なので毎日続け易いですよね。

穀物を取れば食物繊維が取れる

白米・・・0・5g
玄米・・・3・0g
大麦・・・9・6g

主食であるお米を炊くときに上手に大麦を入れる事で食物繊維を効率よく取る事が出来るのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です