きょうの健康 脈が速いタイプが死の危険!「不整脈 最新情報 不整脈のタイプ」

2017年1月06日(金) NHK10:40〜10:55放送

不整脈は実は誰にでも起こる症状です。多くの場合は心配ないのですが、その中にも一部に命に関わるものがあるのです。

不整脈の全てが病気ではないのです。健康の人も不整脈になることもあるのですよ。

 

拍動が速いタイプの場合、脳梗塞や突然死を引き起こす可能性があるので特に注意が必要になってきます。

 

脳梗塞や突然死って怖いですよね。

でも少し気を付けるだけで悪くなる予防が出来たら安心ですよね。

番組では講師の心臓血管研究所付属病院所長…(山下武志先生)

【キャスター】黒沢保裕さん,岩田まこ都さんで進行していきます。

そもそも不整脈となんのことか説明していきます。

[ad#kiji]

 

不整脈は3つのタイプに分かれる

 

不整脈のタイプは3つのタイプに分かれ其々のタイプによって重大な病気になる可能性があるのです。

拍動がとぶタイプ・・・正常な拍動の間に時々不規則な拍動が現れる
拍動が遅いタイプ・・・拍動が異常に遅くなったり間隔が長くなる
脈動が速いタイプ・・・拍動が異常に速くなる

不整脈にはこの3つのタイプがあるのです。

 

不整脈でも特に速いタイプの不整脈の場合、脳梗塞を引き起こす「心房細動」や、突然死につながる
「心室細動」を起こす危険性が高くなるので特に注意が必要です。

命に関わる脳梗塞の詳しい説明はブログで紹介しています。《脳梗塞》 体験をしたからこそ分かる 前兆 症状 原因 治療 予防の全て☆ 

 

不整脈とは?

不整脈とはどういう状態をいうのか説明していきます。
不整脈は、脈の打ち方がおかしくなることを不整脈と言います

生活をしていて突然ドキドキしたりするこってありませんか?

自分では知らない間に、病院の検査で心電図をとると「不整脈」診断される場合もあります。

 

脈についての説明

私達が脈を感じるのは、心臓から押し出される血液の拍動が血管に伝わって感じられるものが脈を感じるという現象になります。

心臓の「ドクドクという一定のリズム」が乱れていれば不整脈となります。

一定のリズムは何によってコントロールされているのでしょうか?

 

心臓は筋肉で出来ていて心臓の筋肉にかすかな電気が流れて電気に反応して動く仕組みになっています

不整脈は心臓に流れる電気の異常や刺激がうまく伝わらないと不整脈という現象になるのです。。

 

不整脈が起こる原因とは?

年齢と共に誰でもが少しずつ不整脈が増えていきます。

特に

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 疲労など
  • 薬の副作用
  • 喫煙
  • 高血圧
  • 肥満

この生活が続いてしまうと不整脈は起こりやすくなります

脈を取って自分で調べる事が大切です。

 

正常な脈拍数との危険な脈拍数とは?

 

正常な脈拍数・・・50~90

速い脈拍数・・・・120~130は危険な不整脈となります。

 

正常な脈になっているか調べる為のは、

脈拍計で健康管理も大切ね。脈拍が気になる方にはおススメです。

 

持病が原因で不整脈になることも?

例えば心臓の病気があると、二次的に電気系統の異常が生じて、不整脈が出やすくなります。

弁膜症の人は脈が乱れやすくなります。

高血圧・肺に病気・甲状腺に病気がある人も不整脈が出やすくなるのです。

 

特に高血圧は色々な病気を引き起こしますので要注意です。

高血圧についての説明をブログで紹介していますので気になる方は参考にして下さい。

《高血圧》体験したからこそ分かる 原因 症状 合併症 治療や予防のすべて!

 

不整脈の症状とは?

十分な血液を全身に送り込めなくなるため、めまいなどの症状が出ることもある。

もっとひどい場合は意識がなくなって倒れたりします。

脈の遅い状態が続くと、体を動かす時に息切れするようになります。

その反対に脈が速くなるとドキドキと動悸がしたり吐き気や冷や汗、意識が遠くなる症状もあります。

 

症状の出る場合は、脈が飛ぶ感じ・キュッとする胸の痛みを感じたりしますが、この時の痛みは胸の狭い範囲で起こり、一瞬または数十秒以内でおさまるのが特徴です。
怖い病の狭心症や心筋梗塞は胸の痛みはもっと長く続きます。

 

 

怖い不整脈とは?

急に意識がなくなり失神する・・・一時的に心臓が止まっているか、または極端な頻脈が起こっている可能性があります。

体を動かす時に強い息切れを感じる・・・脈が遅くなりすぎて、心不全を起こしている可能性があります。

突然始まる動悸・・・頻脈が起こっている可能性があります。

 

これらの症状が出た時には直ぐに病院に行って下さいね。

不整脈の症状を見分ける事が大切ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です