《高血圧の症状》体験したからこそ分かる 命に関わる合併症の症状とは?☆

高血圧になったら怖い事は何となく分かっているのですが、どうなったら高血圧なのか具体的に分かるのが一番重要です。

 

高血圧は少しずつ悪くなっていくので分かりにくいのも特徴です。

知らない間に悪くなっていた!

そんな事が無いように少しの症状も見逃さない様にしていきましょう。

 

私も高血圧に知らない間になっていたので知識って大切と感じています。

 

[ad#kiji]

高血圧は自覚症状のないまま進行する

 

高血圧は知らない間に進行するのでサイレント・キラーと呼ばれています。

自覚症状がないまま進行して、突然命に関わる病気になる事もあるのです。

 

その中でもほんの少しの症状を見落とさない様に出来たら一番良いですよね。

最初に高血圧の事を知っているだけで発見しやすいと思います。

 

死に至る様な怖い合併症を引き起こすと言われている高血圧の症状をご紹介していきます。

 

 高血圧の自覚症状とは?

 

高血圧には自覚症状が少ないと言われていますが、気をつけていれば少しの前兆を感じることができるといわれています。

 

高血圧の自覚症状の特徴は?

  • 頭痛
  • 耳鳴り
  • 肩こり
  • しびれ
  • めまい
  • 動悸
  • 息切れ
  • 肩こり

などの症状が現れることもありますが、この時点の症状は可なり高血圧も進んでいる状態です。

 

高血圧そのものが怖いと言うよりも、本当に恐ろしいのは高血圧が引き起こす合併症なのです。

合併症が命に関わるのです。

 

 

高血圧には絶対になりたく無いですね。

高血圧のになるには必ず原因があるはずです。

 

高血圧の原因は《高血圧の原因》私の体験 知らない間に高血圧 年齢が関係していた☆

をブログで紹介しています。

 

高血圧からくる心疾患

 

高血圧の状態が続くと血管に負担がかかり、血管が硬くなり、硬くなった血管に血液を送り込む心臓にも負担がかかって来ます。

 

その事により心臓の筋肉は厚くなり肥大化していくのです。

その状態を心肥大と言います。

 

心肥大になったら怖い病気になる可能性が高まります。

 

その病気とは?

  • 心筋梗塞
  • 狭心症
  • 心室性不整脈

命に関わる場合も多くなり深刻になります。

 

脳血管障害である脳梗塞の危険も

 

脳の動脈硬化により、脳の血流が悪くなり血管が詰まる病気が脳梗塞です。

 

急に発症する事が少なく脳梗塞は徐々に進行していきますので予防が可能になります。

 

脳梗塞についての詳しい内容はこちらブログで紹介しています。《脳梗塞》 体験をしたからこそ分かる 前兆 症状 原因 治療 予防の全て☆ 

 

脳梗塞の症状も頭痛・しびれ・肩こりの様に高血圧と同じ症状のものもあります。

 

高血圧のの症状が進んで脳梗塞になる場合もあるのです。

脳梗塞の頭痛、しびれ、肩こりの症状もご紹介します。

 

脳梗塞の前兆頭痛は

《脳梗塞の前兆》脳梗塞と頭痛の関係についての私の体験談!

 

脳梗塞の前兆しびれは<脳梗塞の前兆>私の体験から分かる 舌や指先のしびれは脳の危険なサイン☆

 

脳梗塞の前兆肩こりは

《脳梗塞の前兆》体験したからこそわかる肩こりは脳の悪性の病気かもしれない!私の体験談

 

高血圧を放置しては危険!

 

自覚症状がないので高血圧を指摘しても放置する人が多いのが現状です。

 

確かに健康診断で血圧が高い目ですね。

と言われてもさほど気にもしないのかも知れません。

 

実は怖い合併症になる可能性があるのに・・・

 

血圧が高い状態が長期間続くと、血管に負担をかけ続けることになるので、命に関わる合併症を引き起こすこともあります。

 

でも高血圧が原因で死ぬことは無いので大丈夫と思ってしまいがちですね。

 

私も健康診断で高血圧の事は言われましたが治療などしませんでした。

 

あの時に高血圧の事を真剣に考えていたら脳梗塞にならなかったかも知れません。

 
高血圧の人は、健康な人に比べて心筋梗塞や脳卒中などになる確率が3倍、脂質異常症や喫煙の人は、16倍になるといわれています。

 

高血圧は生活習慣を見直すなどでコントロール出来るので気を付けましょう。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です