【カンブリア宮殿】飲む点滴 麹とは? 糀谷本店の浅利妙峰が見つけた麹の知られざる底力 

2017年3月2日にカンブリア宮殿で放送された飲む点滴、甘酒、塩麹の番組が放送されました。

司会は、村上 龍・小池 栄子で進行されました。

では麹の事を説明していきますね。

麹は、たんぱく質や脂質を分解してくれる酵素をたっぷり含んでいます。

その事で消化や吸収を助けてくれます。

に含まれる酵素は100種類以上でビタミンなどを作り出します。

甘酒にも麹を使うので飲む点滴と言われるぐらい効果があります。

では麹はどの様に作られるのでしょうか?

麹とは?

麹とは米、麦、大豆などを蒸して麹菌のカビを繁殖させたものです。

醤油や味噌、酒などの調味料は麹の力を借りて発酵させたものです。

種麹と呼ばれる麹菌を蒸した米に合わせ温度や湿度を徹底管理しながら混ぜて行きます。

四日後には米に麹菌が繁殖して良い麹が出来るのです。

スーパーなどで麹を見かけますが、どんな事がきっかけで麹が有名になったのでしょうか?

特に料理で使う塩麹は食材を美味しくするのです。

では塩麹を作った糀谷本店の浅利妙峰、試行錯誤して塩麹が誕生しました。

[ad#kiji]

塩麹の使って料理を美味しくする

塩麹が一般に知られたのは2011年からですが、その火付役になったのが1689年創業の糀谷本店です。

塩麹は、大分県佐伯市から始まった塩と麹で作る発酵調味料です。

塩麹を塩代わりに使うと、食材を柔らかくしてくれたりうま味を引き出してくれます。

様々な料理が紹介されている糀谷本店の社長、浅利妙峰の書いた本がありますので紹介しておきますね。

レシピ本糀屋本店の塩麹レシピひとさじで料亭の味! 魔法の糀レシピ (講談社のお料理BOOK)は糀谷本店の浅利妙峰さんのレシピ本です。

もし良かったら参考にして下さいね。

こんなふうに塩麹が有名になったのは、浅利社長の日頃の努力があったからですね。

糀谷本店の浅利社長は世界に麹を発信しようと思っているそうです。

沢山の人達の健康を願っているのですね。

テクニックが要らない麹料理

麹はたんぱく質を分解する力があるので、卵焼を作る事でもふんわり柔らかい卵焼きが出来ます。

食材も柔らかくするので高級な味になりますよね。

他の調味料もまろやかにするので美味しく出来ます。

塩麹の調味料で美味しく出来るのなら本当に簡単ですね。

色々な料理のシーンで塩麹を利用出来そうです。

料理も美味しく出来て体のも良いのは嬉しいですね。

では実際に体に効果があるのは何故でしょうか?

 

塩麹が健康に効果がある理由は?

塩麹には、美肌に最適と言われるビタミンB群、ビタミンB1・B2・B6などの成分が多く含まれています。

ビタミンB1・・・・・疲労回復や脳の代謝に重要な成分で、イライラした気持ちを抑えてくれるような効能もあります。

ビタミンB2やB6・・・細胞の再生を促して、健康な肌や髪の毛などを作ります。

塩麹には、美肌に最適と言われるビタミンB群、ビタミンB1・B2・B6などの成分が多く含まれています。
ビタミンB1・・・疲労回復や脳の代謝に重要な成分で、イライラした気持ちを抑えてくれるような効能もあります。
ビタミンB2やB6・・・、細胞の再生を促して、健康な肌や髪の毛などを作ります。

塩麹は他にも体に良い成分が含まれています。

その成分とは?

●GABA・・・ 天然のアミノ酸でリラックス効果アップがある。

●α‐エチルグルコシ・・・肌の保湿に効果的、水分保持機能の即効性があるために、短時間で効果が期待出来ます。
●ペプチド・・・高血圧の人に最適で脂肪を分解したり、血液がドロドロになることを防いだりする効果があり生活習慣病の予防になります。
●アミラーゼオリゴ糖・・・腸内環境の改善に効果的です。
オリゴ糖を摂取することで、腸内のビフィズス菌が増えて免疫力が上がる効果が得られます。

嬉しい事だらけですね。

積極的に塩麹を使って健康に生活していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です