若年性脳梗塞 6つ原因とは?30代40代を襲う脳梗塞とは!

脳梗塞は高齢者の病気と思っていませんか? 実は若者に増えている若年性脳梗塞が問題になっているのです。

昔は脳梗塞は動脈硬化が原因になる事から、高齢者に多い病気とされてきました。

しかし最近では30代、40代の比較的若い人に増える傾向が出て来ました。

この10年間で若年性脳梗塞患者数は1.5倍に増えているという報告もあるのです。

近年では、レジャーなどによる外傷が原因で40代以下の若年層にも起こりうるのが脳梗塞です。

外傷だけでなく、幼少時から欧米型の食習慣や運動不足のライフスタイルのため、将来の脳梗塞リスクも今の高齢者以上に心配です。
将来への備えを万全にしておく必要があるのです!

なぜ1,5倍にもなったのでしょうか?

脳梗塞とは?

脳梗塞は脳の血管が詰まって血流が滞ってしまった結果、脳細胞が壊死する病気です。

最悪の場合は死に至り、命を取り留めても重症の場合には体の機能に障害が残ってしまいます。

脳血管疾患で亡くなるのは70%が脳梗塞で本当に怖い病気なのです。

若年層から欧米型の食習慣や運動不足のライフスタイルが定着しているため、脳梗塞リスクも今の高齢者以上に心配になってきています。

現在、日本人の死因の第4位となっている脳卒中ですが、脳に流れる血管に起こるトラブルで起こる病気です。

脳卒中は、

3タイプに大きく分けられますが、脳血管疾患による死亡の70%を占めるのが「脳梗塞」です。

その脳梗塞が若い人に病気になる人が増えているんです。

いまから若年性の脳梗塞について説明していきますね。

若年性脳梗塞の原因

脳梗塞の主な要因は、一般的には生活習慣から来る動脈硬化です。

生活習慣からくる動脈硬化は血液をドロドロにしていき血栓が出来やすい状態にしていきます。

そのことが原因で脳梗塞になるのです。

ただし、若年性脳梗塞の場合は、血管や心臓、免疫系の病気といったほかの疾患が要因となることが多いのです。

若年者の脳卒中は少ないものの、発症後長期にわたって後遺障害のリハビリをし続けていかないといけない為に、本人や家族にとって大きな負担となります。

将来の仕事や日常生活の不安など精神的にも問題が起こりやすいのもあります。

高齢者の脳血管障害とは異なり、若年者では血液凝固異常症や血管奇形など多くの特殊な原因があるため、治療も専門的な知識が必要になってくるので、病院選びも慎重になる必要があるのです。

では、若年性脳梗塞の脳梗塞の原因について詳しくご紹介していますので参考にして下さい。

若年性脳梗塞の原因① 奇異性塞栓症

奇異性脳塞栓症とは静脈系でできた血栓が、卵円孔開存や肺動静脈瘻などの右左シャントを通って左心系に流れこみ脳梗塞なるのです。

なかでも卵円孔開存は正常成人の10~18%に認める頻度の多い疾患であり、奇異性脳塞栓症の原因として可能性のある病状です。

正常では左房圧が右房圧よりも高いため卵円孔開存があっても右左シャントは生じませんが、重たい荷物を持ち上げたときやスポーツ、排便、性交などの負荷がかかったときに一時的に右房圧が上昇し、右左シャントが生じます。

動作を起こした瞬間になってしまうんですね!

この際に血栓が右心系から左心系に移動し脳循環に入ると脳塞栓症を引き起こしてしまうのです。

右左シャントの診断には通常の心エコー検査では難しい場合が多く、経食道心エコーや経頭蓋超音波検査などによっておこなわれます。

若年性脳梗塞の原因② 血液凝固異常症

血液凝固異常症は若年者の脳梗塞や原因不明の脳梗塞に良く見られる症状です。

最も抗リン脂質抗体症候群は最も頻度が高く、全身の動脈・静脈血栓と流産などの妊娠異常がみられるのが特徴になります。

血栓症や流産の既往、APTTの軽度延長があった場合に要注意です。

凝固阻止因子欠乏症、アンチトロンビンⅢ欠乏症、プロテインC欠乏症、プロテインS欠乏症などがあります。

これらの血液凝固異常症の多くは血液検査によって判明することが多いのが特徴です。

原因不明の若年者脳卒中を見た際にはまずこれらの疾患を疑われます。

若年性脳梗塞の原因③ 脳動脈解離

脳動脈解離には解離により血管が狭窄、閉塞することで脳梗塞となるのです。

脳動脈解離の原因は不明の場合も多いですが、交通事故などの外傷やゴルフなどのスポーツ、カイロプラクティックによる頸部の回転が原因となる例もあります。
首や頭に激しい痛みが伴うことが多いのが特徴になります。

若年性脳梗塞の原因④ 脳動静脈奇形

脳動静脈奇形による頭蓋内出血を発症するのは30歳代と若衣の特徴にがなります。
 
てんかんを発症し、そのことがきっかけで脳動静脈奇形と診察される場合もあります。
若年者では初回発作時に的確にAVMの診断をつけられるかが再発予防にとって一番重要になってきます。

若年性脳梗塞の原因⑤ もやもや病

もやもや病は脳底部に通常ではみられない細くもろい血管ができる病気

脳の血流が足りなくなって頭痛や意識障害などを引き起こす難病と言われています。

子どもでも軽い脳梗塞を起こすこともあるが、もやもや病は適切な治療を受ければ日常生活を問題なく過ごせるようになります。

最近は検査技術が向上し、症状が出る前に見つかる患者が増えきたとも言われています。

この様に 元々持っている病気が引き金で脳梗塞になる場合もあるのですね。

遺伝的や元々もっていた病気が原因の時もありますが、けがが引き金になることもあります。

もやもや病って脳梗塞のリスクが高いって本当?【私の体験談】のページで詳しくご紹介していますので参考にして下さい。

[ad#kiji]

若年性脳梗塞の原因⑥ 外傷による首や頭の血管の損傷

若年性脳梗塞の要因として、になることも多く見受けられます。

交通事故やレジャー中に頭を打つなど、首や頭に急激に大きな力が加わったりすると、頸部や頭部の動脈が裂ける「脳動脈解離」を起こし脳梗塞を引き起こすことがあります。

慎重に首を動かすのなら良いのですが、急に強い力をかけると危険です。

外傷が原因で脳梗塞になることもありますので、気を付けたいものです。

脳梗塞になると様々な後遺症になるケースが増えてきます。

後ほど後遺症についてご紹介しましょう。

女性のピルの服用による血液凝固異常の副作用

女性で月経困難症の治療でピルを使用している場合、薬の作用によって「血液凝固異常」が起こり脳梗塞を発症する場合があります。

ピル副作用によって血液が固まりやすい状態となるため、脳梗塞が起こりやすくなります。

女性ホルモン剤も血栓が出来る副作用があります。

薬による副作用は怖いですよね。

私も薬の副作用で困ったことがありました。

副作用のないサプリメントを使って脳梗塞の予防に心掛けています。

若年性の脳梗塞は遺伝や元々持った病気でなることもありますが、生活習慣が原因で起こる場合もあります。

生活習慣の乱れから脳梗塞や他の病気にもなる可能性が高いので、日頃から食事療法や副作用のないサプリメントを上手に使っていきたいものです!

脳梗塞の前兆を少しでも感じたら予防が大事

脳梗塞の前兆を感じたら病院に行く事も大切ですが日頃から生活習慣や脳梗塞の要因を改善する必要があります。

私も一度、脳梗塞になっているので、食事療法が一番大事と病院で指導を受けています。

それでもなかなか食事療法を続けられないのが現実なのです。

薬の副作用の問題

その他に必要なことは、薬の副作用の問題があります。

私の場合は、高血圧・高脂血症・肥満と最悪な状態でした。

病院で処方された高血圧の薬は副作用がきつい上に、一度飲むと一生飲み続けなくてはいけません。

食事や生活習慣を1から見直すことが重要であることは言うまでもありませんが、今までの生活を一層するのはとても難しく、色々と悩んだ結果、食事では補えない部分はサプリメントを飲むようにしています。

二度と脳梗塞を繰り返すことがないように、食事は出来るだけ野菜中心を心掛けていますが、実際にはなかなか難しく現実的ではありません。

しかし、今までの食生活や生活習慣が招いた結果ですから、そのままの生活を続けていると再発のリスクが高くなってしまいます。

私の場合は、病院から”血圧を下げる薬”と”血液をサラサラにする薬”を処方されたのですが、 薬を飲むと、動悸が起こり気分が悪くなってしまい歩けなくなることもなり、によって救急車で運ばれることも度々ありました。

血圧を下げる薬から血管拡張剤する効果のある薬に変えてもらっても副作用は治まらず薬を飲むと、動悸が起こり気分が悪くなってしまい歩けなくなることもなり、によって救急車で運ばれることも度々ありました。

血圧を下げる薬から血管拡張剤する効果のある薬に変えてもらっても副作用は治まりませんでした。

とにかく高血圧の薬は副作用がきつい上に、一度飲むと一生飲み続けなくてはいけません。

高血圧や肥満は生活習慣病です。

食事や生活習慣を1から見直すことが重要であることは言うまでもありませんが、今までの生活を一層するのはとても難しく、色々と悩んだ結果、食事では補えない部分はサプリメントを飲むようにしています。

サプリメントを食事にプラスしたことで、血圧の数値も正常に近づいてきていますし、脳梗塞を発症して3年になりますが再発はしていません。

もう少し早くサプリメントを飲んでいれば、高血圧にも脳梗塞にもならなかったのかも・・・と後悔しています。

参考までに、私が実際に飲んでいるサプリメントをご紹介しますね。今まで色々なサプリを試してみましたが、一番効果を実感したサプリです。

本当は自分で色々と試すことをおすすめしますが、何を選んで良いのか分からない方は、ぜひ試してみてください。

血をキレイにしてくれる上に血圧を下げる効果があり、血液サラサラ効果のある 大正製薬のDHA・EPAを飲んでいます。

EPA.DHAは血行が良くなるので、肥満予防にもなるので痩せやすい体作りをしてくれます。

病気ではない方でも血液がキレイである方が良いに決まっているので健康の為にも良いサプリメントですよね。

DHA・EPAの血をキレイにする成分が600mgも入っているのが決め手になりました。

他のサプリはDHA・EPAが少ないか、値段が高くて続けられないと思ったからです。

血をキレイにする成分が600mgも入っていて、金額も安かったです。

それて、DHA・EPAの成分は、酸化すると効果が悪くなることが分かっていますが、大抵のサプリは瓶に入っていて時間が経てば酸化する事が多いのです。

一般に販売されているサプリメントは瓶に入っているものが多く、何度も開けているとその分空気に触れて酸化してしまいます。

ということは古くなると空気にふれる時間が長く成るので、酸化がどんどん進むってことですよね。

瓶に入ったサプリメントだと酸化するので効果が半減するんですね!
大正製薬のDHA・EPA1回分ずつ小分けで入っているので酸化を防げて、効果が持続する様に作られているので、決める時の決め手になりました。

それに、魚特有の臭いが全くなくて、飲みやすく気に入っています

初回限定になりますが、1000円で購入することができます。

大正製薬のDHA・EPAの公式ページ初回お試し1000円はこちらのページかた購入できます。

私が色々と試した結果効果があって副作用のないサプリメントです。

金額も手頃で初回1000円なら試しやすいですよね。

私が色々と試した結果効果があって副作用のないサプリメントです。

脳梗塞にならないように少しでも予防をして下さい。

では、脳梗塞が疑われる症状についてご紹介しましょう。

脳梗塞のチェック方法の「FAST」とは?

FAST(ファスト)と言うチェック方法で脳梗塞になっていないかをチェック出来ます。

脳梗塞が発症しても気付かない場合も非常に多いのです。

脳梗塞は発症してから時間がたつごとに悪化し、手遅れになる場合や・ひどい後遺症が残るケースも多々あります。

少しでもオカシイなと思った時にはFASTでチェックしてみましょう。

FASTの具体的なチェック方法はどうするの?

  • Fとは顔のチェック・・・鏡を見た時に顔が歪んでいる
  • Aとは腕のチェック・・・手のひらを上に向けて、腕を前に伸ばして片腕が下がる
  • Sとは言葉のチェック・・・言葉がハッキリ言えない

この3つの中で顔・腕・言葉の一つでもあれば、脳梗塞脳出血といった脳卒中である疑いが70%といわれています。

脳出血や脳の病気について知りたい方は

脳出血は河合美智子さんがなりました詳しくはこちらを参考にして下さい。

他にも脳の病気があります脳の病気の事はこのページを参考にして下さいね。

最後のTは時間を現し早急に救急車を呼ぶというものです。

Tの時間は後の治療や後遺症に大きく関係してきます。

FASTの詳しい情報は

もしかして脳梗塞?症状から分かる脳梗塞のチェック方法FASTとはのページで紹介していますので参考にして下さい。

脳梗塞の前兆については

<脳梗塞の前兆>ろれつが回らないは脳の警告発作!脳梗塞ろれつの症状見分け方

(脳梗塞の前兆)脳の警告発作!3割の人が感じていた脳梗塞前兆や症状・眠気や「あくび」やいびき! 

【脳梗塞の前兆】めまいやふらつきは脳梗塞のサインかも!【体験談】

<脳梗塞の前兆>舌や手足のしびれは脳の警告発作!脳梗塞のしびれの見分け方!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 いかがでしたでしょうか?

お役に立つことが出来たら幸いです。 この記事だけではなく、

脳梗塞についてさまざまな記事を書いています。

脳梗塞の症状や後遺症など私が経験した全てのこと【保存版】

脳梗塞の情報をまとめた目次のようなページです。

脳梗塞で悩んでいるあなたの役に立てると情報だと思いますので、是非読んで下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です