石原慎太郎 豊洲市場問題で証人喚問の際に脳梗塞の後遺症で「ひらがな」も忘れていた

豊洲市場問題で証人喚問の際に石原慎太郎元知事が脳梗塞になっていた事を証言していました。

ひらがなも書けない状態だったそうです。

石原慎太郎が脳梗塞になっていたことは、テレビの記者会見で知りました。

その当時、豊洲市場の問題で持ち切りでしたが、それまでにもストレスのかかることも多かったと思います。

豊洲市場の問題について少し説明しますね。

豊洲市場の場所は過去の東京ガスのガス製造工場が建っていた場所です。

その為色々と問題が浮上してきました。

豊洲移転予定地を土壌調査をしたところ、土地の一部から、ベンゼンという発がん性物質が環境基準の43,000倍も検出されました。

これにはビックリしました。

こんな所に市場を付けっては問題だと思います。

その上、そのほかにも、汚染物質が続々と検出されたようです。

食品を扱う場所において、この土壌汚染問題は重大な事です。

新市場に反対する人たちは、移転計画の延期・撤回を強く求めているようです。

この土壌のイメージは既に悪く働く不安を完全に拭い去るのは難しいのではないでしょうか?

豊洲市場について深く石原慎太郎元知事が関与していました。

その石原慎太郎が実は脳梗塞を患っていた事が分かったのです。

[ad#kiji]

石原慎太郎はどんな人物なのか紹介しましょう。

石原 慎太郎さんは1932年 (昭和7年) 9月30日 生まれ、兵庫県神戸市生まれました。

学生時代は、神奈川県立湘南高等学校、一橋大学法学部卒業

一橋大学では社会心理学の南博ゼミに所属していました。

ゼミに所属していた人物は

高野悦子(文化功労者、日本女子大ゼミ1期生)
加藤秀俊(社会学者、学習院大学教授、京都大学助教授)
佐藤毅(社会心理学者、一橋大学名誉教授)
辰濃和男(元朝日新聞「天声人語」担当)
石川弘義(社会心理学者、成城大学名誉教授)
折橋徹彦(社会心理学者、関東学院大学名誉教授)
山本コウタロー(ミュージシャン)
長谷部徹(作曲家・編曲家)
高平哲郎(作家)
杉山隆男(作家)
石原慎太郎(作家、元東京都知事・運輸大臣)
山岸俊男(社会心理学者、一橋大学特任教授、東京大学特任教授、北海道大学名誉教授、文化功労者)
大田弘子(経済学者、元経済財政政策担当大臣、政策研究大学院大学教授)
市川孝一(社会心理学者、明治大学教授)

そうそうたる人物ですよね!

石原慎太郎さんの有名な書物は

政治家としての活動の傍ら、執筆活動も続けていた石原慎太郎さん。

第34回芥川賞受賞作品『太陽の季節』を始め、石原慎太郎のおすすめの作品をご紹介いたします。

石原慎太郎の書物① 天才

田中角栄が自身で過去を振り返り語っているような伝説の政治家を描いた書物です。

田中角栄が苦労した少年時代から政治家として総理大臣にまで登りつめていく様子を鮮明に書いています。

そしてロッキード事件での逮捕後のことのも描かれ政治家としての挫折まで波乱万丈な人生を描いています。

石原慎太郎の書物② 太陽の季節

橋大学在学中に発表した小説「太陽の季節」でデビューしました。

  • 第1回文學界新人賞
  • 第34回芥川賞

を受賞されのちに映画化もされ、「太陽族」としてブームとなりました。

内容は

主人公が不良でボクシング部に所属し、飲酒、ギャンブル、タバコと悲惨な生活を送っていました。

その時に妊娠させてしまった女性が中絶手術に失敗し死亡してしまったのです。

主人公は精神的に追い詰められていく様子が描かれています。

石原慎太郎の書物③ 新・堕落論―我欲と天罰

日本では東日本震災や原発に対して大きな不安が高まっている当時、石原慎太郎さんの震災は天罰だ。という発言が物議を醸しメディアでは大きく報じられました。

石原慎太郎の書物④ 弟

誰もが知っている昭和を代表する人気スターであった、弟の石原裕次郎について書かれています。

湘南で過ごした幼少期の思い出から、映画スターとしてトップの座に君臨するまでのことが身近で見ていたからこそリアルに描かれています。

石原慎太郎の書物⑤ 完全な遊戯

958年に単行本が出版された、精神疾患を患い精神病院から逃げ出してきた女性を複数の青年が監禁、輪姦し、殺害してしまうというストーリーです。

この本の内容があまりに残酷だったので批判を呼びました。

このような作品がありますので参考にして下さい。

このように活躍の多い石原慎太郎さんですが、脳梗塞の後遺症で「ひらがな」も書けない状態になっていたそうです。

テレビで見る範囲では脳梗塞の後遺症も残っていなかったので、比較的早く後遺症が良くなったのかも知れませんね。

石原慎太郎さん患った脳梗塞とはどんな病気なのでしょうか?

石原慎太郎を襲った脳梗塞とはどんな病気?

脳の病気の脳卒中がありますが、その種類は脳梗塞、くも膜下出血、脳出血に分かれています。

日本では今、脳卒中の約4分の3が脳梗塞です。

脳梗塞とは、脳の血管が詰まったり何らかの原因で脳の血のめぐりが正常の5分の1から10分の1くらいに低下した状態になります。

酸素や栄養不足に陥り、脳組織が壊死してしまった事を脳梗塞と言います。
日本の死因が第4位、寝たきりの病気の1位は脳梗塞なのです。

脳梗塞ってそんなに怖い病気なんですね。

高齢化に伴って今後の脳卒中の患者数は2020年には、300万人に達すると言われています。

脳梗塞の知識を知る事が必要ですね。

脳梗塞になると怖い理由は?

殆どの場合が突然発症するという怖さがあります。

治療が遅ければ後遺症が残り不自由な生活をしなければなりません。

後遺症の種類は?

運動障害
言語障害
記憶障害
致命的な後遺症が残る事もあります。

脳梗塞はとても怖い病気と言えます。

脳梗塞の分かり易い事は脳梗塞を体験をしたからこそ分かる 前兆 症状 原因 治療 予防の全てのページで紹介しています。

石原慎太郎が脳梗塞でひらがなも書けなくなった理由は?

脳梗塞には沢山の後遺症があります。

脳梗塞を患った石畑慎太郎も言葉を書けない後遺症がありました。

どんな後遺症があるのか説明していきますね。

主に文字が書けなくなる後遺症から想定すると

  • 失読(字が読めなくなる)
  • 失書(マヒではないのに、字が書けなくなる)
  • 妄想や気分
  • 感情の異常
  • 記憶障害

脳梗塞の後遺症は記憶障害などの精神症状もでるのです。

脳梗塞の後遺症の種類も沢山ありますので詳しく説明していきますね。

脳梗塞の後遺症の種類とは?

脳の後遺症は様々な形になって現れてきます。

脳梗塞になった時の治療までの時間が大きく後の脳梗塞などの後遺症に影響してきます。

特に脳の疾患は時間との戦いと言われています。

脳梗塞などの脳疾患について詳しく説明していますので参考にして下さいね。

脳血管疾患における後遺症とは?

脳血管疾患とはどんな症状がおこるのでしょうか?

脳梗塞の後遺症その① 言語障害

声が出しにくい、ロレツが回らない、言葉がうまく理解できない、うまく言葉にできないなどの障害の事です。

後遺症でも出る症状ですが脳梗塞の前兆でも出る症状です。

本人が思う事が言葉に出来ないので辛い後遺症になります。

脳梗塞の前兆でどんな事が起こるのでしょうか?

<脳梗塞の前兆>舌や手足のしびれは脳の警告発作!脳梗塞のしびれの見分け方

(脳梗塞の前兆)眠気や「あくび」は脳梗塞のサインかも!【体験談】

《脳梗塞の前兆》肩こり・首の痛みは脳の危険なサイン!【体験談】

【脳梗塞の前兆】めまいやふらつきは脳梗塞のサインかも!【体験談】

脳梗塞の後遺症その② 意識障害

意識を失う状態から日時や場所などがわからないという障害の事です。

実際に自分がどこにいるのかも分からなくなります。

リハビリを重ねていくと少しずつ症状が改善されていきます。

脳梗塞の後遺症その③ 運動障害

身体のどこかに麻痺があり、うまく動くことができない障害の事です。

運動障害が後遺症の場合は、ベットから立つ事も起き上がる事も出来ません。

時間を掛けて歩く練習から始めていきます。

脳梗塞の後遺症その④ 記憶障害

新しいことが覚えられない、過去のことが思い出せないなどの障害の事です。

その他の脳梗塞の後遺症は?

視覚障害・・・視野の半分や1/4が見えない、一部が見えないなどの障害障害の事です
知覚障害・・・体がしびれたり熱さ冷さなどの感覚が分からなる障害障害の事です
嚥下障害・・・食べ物や飲み物がうまく飲み込めない障害障害の事です
排尿障害・・・尿意が分からなかったり自分で排尿することができないなどの障害障害の事です
障害による後遺症が色々とありますが、特にコミュニケーションに重要である言葉を理解したり話す事が出来なくなる言語障害は切実な後遺症です。

本人は元より家族のコミュニケーションにとっても重要な事になります。

後遺症の詳しい事は脳梗塞の後遺症からくる言語障害とは? 【体験談

《脳梗塞》 体験したからこそ分かる後遺症やリハビリの全て☆ 長嶋茂雄さんの場合?のページで紹介しています。

では、言語障害について詳しく説明していきましょう。

言語障害はどんな後遺症?

言語障害は、いくつかのタイプに分かれます。

脳卒中である脳梗塞や脳出血の後遺症から来る言語障害があります。

2つ目は認知症で起こる言語障害は次の2つのタイプに分かれます。

2つの言語障害は構音障害と失語症に分かれています。

それぞれにまったくその症状や原因も異なる障害なのでリハビリテーションの進め方や介護の仕方に違います。

構音障害の症状とは?

構音障害とは、正しい言葉を話せても、声が出にくかったり、ロレツが回らず正しい発音が出来なくなる言語障害です。

その事によって人とコミュニケーションが取る事が困難になります。

  • 頭では整理出来ているのに辛いですよね。

では構音障害はどうしてなるのでしょうか?

構音障害の原因は?

口やのどの筋肉の運動障害が起こりスムーズに動かせなくなって構音障害が起こります。

この後遺症も脳梗塞や脳出血が発症すると起こる現象です。

脳卒中の後遺症などが原因で起こるトラブルは?

  • のどや呼吸器

動きをスムーズに動かすことが出来なくなっているのです。
発語発音器官がスムーズに行かないので発声が上手く出来なってしまう障害の事です。

他にも、認知症では、病気がかなり進行してから構音障害が現れることが多いです。

失語症の症状とは?

失語症とは、発語発音器官に運動障害が無く、脳の言語をコントロール言語中枢の障害により、考えていない言葉が出たり、聞いた言葉を理解できなくなる障害の事です。

失語症になったら相手の言葉を理解出来ません。
勿論、自分の思っている事すら上手に伝えることが出来ないのです。

失語症では、言語中枢に障害があり、6つの働きに障害が現れます。

その6つの現象についてお話しましょう。

失語障害の6つの現象とは?

聞き取れない。
話せない。
相手の言ったことを復唱できない。
読み書きができない。
物の名前が言えない。

計算できない。
この様な6つの現象が起こります。

ではどうして失語症になったのでしょうか?

失語症の原因とは?

失語症は、脳の言語中枢が何らかの損傷を受けることによって、言語に障害が残った状態を言います。

失語症になると話すことだけでなく、人の話を聞いたり・読むといった言葉の全てに関する機能に
問題が生じます。

その言語中枢は、左右に分かれた大脳の左脳に障害が起こった人に多いのが特徴です。

左脳の脳血管障害では、右半身麻痺が起こり、それに失語症を伴うケースが多いのも特徴です。

また、認知症の場合にも、言語中枢が障害されて失語の症状が現れることもあります。

回りの人の協力や段階を踏んだリハビリが必要になります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 いかがでしたでしょうか?

お役に立つことが出来たら幸いです。 この記事だけではなく、

脳梗塞についてさまざまな記事を書いています。

脳梗塞の症状や後遺症など私が経験した全てのこと【保存版】

脳梗塞の情報をまとめた目次のようなページです。

脳梗塞で悩んでいるあなたの役に立てると情報だと思いますので、是非読んで下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です