脳梗塞の症状や後遺症・治療など私が経験した全てのこと【保存版】

脳梗塞を経験したからこそ、私からお伝えしたい全てのこと【保存版】

脳の病気の脳卒中がありますが、その種類は脳梗塞、くも膜下出血、脳出血に分かれています。

日本では今、脳卒中の約4分の3が脳梗塞です

 日本の死因が第4位、寝たきりの病気の1位は脳梗塞なのです。

脳梗塞

高齢化に伴って今後の脳卒中の患者数は2020年には、300万人に達すると言われています。

一度死んでしまった神経は2度と戻ってくれないのだから、絶対に脳梗塞にはなりたくないのが現状です。

しっかり脳梗塞について知識を得ておきたいですね。

脳梗塞ってどんな病気? 誰でも分かる脳梗塞の簡単解説

血管が狭くなったり詰まったりすることで脳へ酸素とエネルギーが十分に供給されないことで脳の障害が起こってしまう怖い病気なのです。

脳梗塞の前兆 症状 原因 治療 予防の全てを教えます☆ 

私は3年程前に脳梗塞になりました。今から思うと脳梗塞の前兆をたくさん感じていて不安でいっぱいの生活をしていました。

夏の脳梗塞が多発!それは熱中症に似た脳梗塞の前兆かも?!

夏に脳梗塞になるのは、夏は大量の汗をかくので脱水症状に成り易くなります。脱水症状によって血がドロドロになり血栓が出来て脳梗塞に成り易いのです。

運動をしている子供たち

子供が危険!熱中症と誤診断で後遺症の危険が!!

脳梗塞だったのに熱中症と間違える何てことの無いようにしたいですよね。子供たちを襲う恐ろしい”脳梗塞”の実態について、ご紹介していきます。

若年性脳梗塞 6つ原因とは?30代40代を襲う脳梗塞とは!

高齢者に多い病気とされてきた脳梗塞、しかし最近では30代、40代の比較的若い人に増える傾向が出て来ました。

冬の血管の収縮が脳梗塞を招くリスクを高める理由とは

冬になると脳梗塞が発症しやすいかと言うと、寒くなると血管が細くなり、その加減で血管が詰まりやすくなるのです。

【脳梗塞】食生活の乱れはアテローム血栓性脳梗塞になる危険大!

最近では食の欧米化が増えアテローム血栓性脳梗塞が増加しています。アテローム血栓性脳梗塞が生活習慣と関係にあると言われています。

死因の第4位・寝たきりの病気第1位・脳梗塞の予防と再発防止!

脳梗塞の事をしっかり知識をもって生活すると脳梗塞の予防になり、再発率の高い脳梗塞の再発防止にもなりますね。

【かくれ脳梗塞】5年以内に脳梗塞になる危険性がある!その症状は脳梗塞?

かくれ脳梗塞とは、まだ脳梗塞の症状が出ていない前の非常に小さな脳梗塞のことです。当然、症状が出ていないので自分が脳梗塞の前兆とも思っていないですよね。

【脳梗塞】5分で死滅!経験したから分かる脳梗塞の防ぎ方・対処法!

脳梗塞になると脳の細胞が5分以内で死んでしまうと言うのです。本当話に恐ろしい話ですよね。

脳梗塞の種類・ラクナ梗塞・アテローム血栓性梗塞・心原性脳梗塞

脳の細い血管を詰まらせるタイプ・頸動脈などの太い血管が詰まるタイプ・心臓に出来た血栓が脳の血管を詰まらせるタイプ・この3種類からなるのです。

【無症候性脳梗塞】症状が出ない脳梗塞!認知症の可能性大

知らな間に、無症候性脳梗塞になることもある脳梗塞!そのまま放置しておくと認知症の原因にもなるのです。

脳梗塞の前兆や症状

脳梗塞はある日突然、発症する病気と思っていませんか?
脳梗塞を経験した人の約3割の人は、脳梗塞の前兆を感じていると言われています。

しかし・・・!その多くの人は、脳梗塞の前兆を感じていたことに気が付くタイミングが脳梗塞を発症した後なんですね。

ここでは脳梗塞の前兆について分かりやすくご紹介しています。

舌や手足のしびれは脳の警告発作!脳梗塞のしびれの見分け方

脳梗塞には前兆があるのですが、しびれを感じることが多くあります。しびれ方も特徴があるので詳しく説明しています。

脳梗塞原因

肩こり・首の痛みは脳の警告発作!脳梗塞の肩こりの見分け方

脳梗塞の前兆として肩こりや首の痛みの前兆があります。肩こりは普段から感じている症状ですが脳梗塞の前兆の可能性もあるのです。

ろれつが回らないは脳の警告発作!脳梗塞ろれつの見分け方

ろれつが回らないことがあったら真っ先に脳梗塞を疑って下さい。直ぐに治ったとしても重大な脳梗塞になる前兆かも知れません。

めまいやふらつきは脳梗塞のサインかも!【体験談】

特に「めまいやふらつき」の微妙な感覚、脳梗塞のめまいやふらつきなどの前兆は、実際に経験した人しか分かるはずがありません!

3割の人が感じていた脳梗塞前兆・眠気や「あくび」やいびき! 

脳梗塞になる前には生あくびや眠気がすると3割の人が経験しています。ただの睡眠不足と思っていてもそうでない場合もあるのです。

言語障害の危険なサイン!!前兆や後遺症に見られる言語障害とは!

突然今何を話していたか分からなくなり、まるで一瞬記憶を失った感じです。自分で何が起こったのら混乱が起こり何も考えられなくなりました。

その症状脳梗塞のサインかも?TIA(一過性脳虚血発作) 

一過性脳虚血発作の治療をしないで置いておくと3カ月以内に10~15%の人が脳梗塞になると言われています。

脳卒中や脳梗塞の前触れを知る!5分以内に処置が必要

脳卒中や脳梗塞の前触れを知ることは必要なことです。脳卒中になると5分以内に処置をしなさい!と言われるほど緊急が必要。

脳梗塞の原因

脳梗塞の原因は生活習慣が原因になっている場合が多いのが現状です。
生活習慣は、食生活、運動不足、脳梗塞の原因は身近な所に潜んでいます。

脳梗塞とは脳の一部が動脈硬化によって妨げられている状態を脳血栓と言い、脳の一部に血栓が出来て血流が妨げられている状態を脳梗塞と言います。

高血圧と脳梗塞の深い関係は?! 血圧が高くなる原因を徹底解明

血圧の高くなる原因は日常の生活パターンのバランスが悪い事や遺伝による高血圧もあります。

脳梗塞の危険要因は高血圧が第一位!危険要因の原因をしりましょう。

脳梗塞は今や現代病とも言える病気で、その中でも高血圧が脳梗塞になる一番の要因と言われているのです!

肥満が脳梗塞になる要因!影響する理由とは生活習慣が原因

肥満になると脂肪が普通以上にできるので血流が流れなくくなる事もあります。肥満が原因で動脈硬化を発症させるといわれています。

生活習慣病が脳梗塞を引き起こす2つ原因! 高血圧と肥満が危険

脳梗塞は生活習慣病にかかっている人がリスクが上がっていきます。生活習慣は本人の度量区で避けることも可能になります。

脳梗塞が発症する原因は動脈硬化が主な原因だった!

動脈硬化が悪化すると血液の流れる空間がふさがってしまい、血流が止まってしまうので、脳梗塞は勿論のこと様々な病気に掛かってしまいます。

《脳梗塞》ホルモン剤の副作用で脳梗塞になった!【体験談】

私はホルモン剤の薬の副作用で脳に血栓が出来て脳梗塞になりました。まさかホルモン剤の副作用に血栓があるとは思いもしませんでした。

もやもや病って脳梗塞のリスクが高いって本当?【私の体験談】

原因は遺伝的要素は10%と言われ難病とされています。小さな子供が発症するケースと大人になってから発症するケースがあります。

脳梗塞の危険因子が糖尿病になると通常の3倍あった!

日本では今、脳卒中の約4分の3が脳梗塞です。糖尿病の人は2~3倍も脳梗塞になりやすいと言われています。

【脳梗塞】脳梗塞の危険要因 動脈硬化!徹底解説

動脈硬化とは、本来ならしなやかで柔軟だった動脈が、老化や生活習慣が原因で固くなり起こる病気です。

 

脳梗塞の後遺症とリハビリ

脳梗塞を経験したからこそ分かる社会復帰まで道のり

脳梗塞になる前の自分と、脳梗塞になって退院した後のリハビリの仕方など後遺症を克服し社会復帰するまでご紹介しています。

 

《脳梗塞》脳梗塞の後遺症 しびれと辛い痛みの改善【私の体験談】

脳卒中後の痛みとしびれは、後遺症の中でも最も多い脳梗塞の後遺症の症状と言われています。

言語障害の診断基準と後遺症の2つのタイプについて

脳梗塞・脳出血などの後遺症は運動障害や言語障害などの様々な障害が後遺症として残ります。特に言語障害は、人とのコミュニケーションが困難になるので深刻な問題です。

リハビリテーションの入院期間のルールがあるって知ってた?

病院には3つの分類に分けられ、後遺症のリハビリの回復状況や入院の日数に応じて、病院に移転しなければなりません。

 

【脳梗塞の後遺症】コミュニケーションが出来ない言語障害とは? 

脳梗塞の後遺症の中でも言語障害はコミュニケーションが取れなくなる後遺症です。日常生活で可なりの問題になります。

【脳梗塞の後遺症】退院後の生活を快適に 自立した社会復帰を目指して!

私の体験談を元にして、後遺症のリハビリや注意点などを詳しく説明していますので参考にして下さい。

 

【脳梗塞の後遺症】介護保険を利用して費用を安くする 知って得する情報!

基本的には65歳以上の高齢者が使うように設定されています.基本は65歳以上になっていますが、64歳以下の方であっても特定疾病として定められている人も介護保険を使えます.

 

【脳梗塞の後遺症】体験したからわかる症状!

脳梗塞の経験を通して少しでも分かりやすく解説していきます。脳梗塞の後遺症の種類と具体的な症状について説明していきましょう。

【脳梗塞の後遺症】運動麻痺のリハビリと治療のすべて!(体験談)

重症度は脳梗塞の発症時間の経過が大きく影響しており、何かしらの後遺症が残ってしまいます。ここでは、運動障害についてのご紹介をしましょう。

【脳梗塞の後遺症】感覚麻痺のリハビリと治療のすべて!(体験談)

脳梗塞の後遺症として、感覚障害ですがどのような症状がでるのでしょうか?感覚障害とは、手・口・耳・目といった全身の感覚器官から様々障害がでます。

 

 

脳梗塞の予防と再発防止

脳梗塞の再発は日常生活の中の生活習慣が原因になっていることが多いのです。生活習慣を正すことが脳梗塞の改善になるのです。

脳梗塞の再発防止の方法をご紹介しましょう。

予防と再発防止について 徹底検証 私の体験した事☆

脳梗塞になって数年になりますが、再発しないように日常生活で気を付けていることをご紹介していますので参考にして下さい。

生活習慣を考える 高血圧・高脂血症・糖尿病の予防が大切

脳梗塞の危険因子と言われる高血圧、高脂血症、糖尿病は生活習慣病のひとつと言われます。近年生活習慣が乱れて脳梗塞になる人が急増しています。

体に良い食事

脳梗塞の再発防止の5つの事とは?  食事療法と生活改善が重要!

脳梗塞の再発予防には食事療法でや生活改善が必要です。脳梗塞の再発は最初よりも重度になり後遺症も大きくなると言われています。

知らない間に脳梗塞!かくれ脳梗塞の予防や治療はどうしたらいいの?

まだ脳梗塞が発症していない、かくれ脳梗塞は切実な問題になっています。まだ症状には出ていないが、確実に脳梗塞が発症する状況に進んでいるのです。

 

【脳梗塞の再発予防】命に関わる病気・7つの予防法!徹底ガイド

脳梗塞は命に関わる病気で、後遺症も可なり辛い病気と言われています。その上、脳梗塞は再発しやすい病気です。

 

 

 

 

芸能人と脳梗塞

芸能人の人でも脳梗塞になり、重い後遺症が残ってしまった人も多くいます。
でも、後遺症を乗り越え芸能界で活躍している人も多いのです。

人に見られる仕事だからこそ懸命にリハビリをして病気で苦しんでいる人に勇気付けようと頑張っています。

西城秀樹の脳梗塞は今? 再発理由と後遺症は? 現在の活動は?新着情報!

西城秀樹さんが2003年6月48歳の時にディナーショーのために訪れた韓国済州島のホテルで脳梗塞を発症し倒れてしまいます。

石原慎太郎・豊洲市場問題の際に脳梗塞の後遺症で「ひらがな」も忘れていた

豊洲市場問題で証人喚問の際に石原慎太郎元知事が脳梗塞になっていた事を証言していました。ひらがなすら忘れていたと言っていました。

THE ざこば(DVD付)

桂ざこばが脳梗塞で緊急入院「塞栓性脳梗塞」「左中大脳動脈閉塞症」と診断

スポーツ報知 5/28(日) 11:56配信で桂ざこばが緊急入院…「塞栓性脳梗塞」「左中大脳動脈閉塞症」と診断されました。

《脳梗塞》長嶋茂雄の病気とは?脳梗塞の後遺症や現在の活動は? 

長嶋茂雄が脳梗塞で倒れて色々な後遺症を克服している状況をご紹介します。

 

海原やすよ、脳動脈瘤でくも膜下出血の危険 手術を乗り越えて復帰!

くも膜下出血の前兆で多いのが、頭痛ですが、海原やすよも頭痛を訴えいたのですね。26日に病院にいき、MRIの検査を受けて脳動脈瘤が発見されました。

脳梗塞の治療や病院情報

私が経験したからわかる脳梗塞の症状や検査方法を教えます。

当時の私は脳梗塞になるとは思いませんでした。MRIや点滴治療、脳梗塞が発症してからの時間の経過の重要さなど経験したから分かる事が一杯でした。

iSC細胞(虚血誘導性多能性幹細胞) 脳梗塞で死んだ細胞再生 

兵庫医科大(兵庫県西宮市)のグループが、脳梗塞の組織の中に神経細胞を作る細胞があることを発見しました。

 

脳梗塞になった時、安心な病院はどこ? 【全国の病院情報】

小さな病院だと直ぐに処置が出来なかったり、検査に時間がかかってしまったりと治療がスムーズに運ばないことも考えられます。

 

ヘルパー・介護士・知っておけば費用も節約!介護は在宅サービスを積極的に利用する

病院や施設での介護ではなく、介護を自宅で必要としている人の為にあるサービスです。知っておけば便利な情報です。

その症状、脳梗塞の前兆かもしれません!経験したからわかる脳梗塞の症状と治療の全て

脳梗塞は年々増加傾向にあり、40代の3人に1人がかくれ脳梗塞を発症していると言われています

脳梗塞の後遺症とは?TIA一過性脳虚血発作とリハビリテーションの治療の重要性

脳梗塞の後遺症には何種類の後遺症があって其々の症状に合わせてリハビリが開始されていきます。

 

【体験談】私が脳梗塞の後遺症を克服したリハビリ方法の全て!

私がその当時、脳梗塞の後遺症をどのようなリハビリで克服したのかを説明していこうと思います。

【脳梗塞の治療】リハビリテーションの治療スタッフで回復度が決まる! 

リハビリテーションでは、様々な専門の先生が居ています。病院選びは今後の後遺症を克服するのに一番重要になってきます。

 

大阪の有名脳外科・富永病院で受けた脳梗塞の治療とリハビリの全て

私は脳梗塞で冨永病院に入院しました。救急病院になっているので直ぐに診察をしてもらえました。富永病院は大阪のなんばにあり、脳外科の手術の実績が高い病院です。

【脳梗塞】検査方法と脳梗塞の分類の徹底解説!

脳梗塞は発症してから治療までの時間の経過が大きく左右してきます。時間の経過に合わせて後遺症の大きさにも違いが出てきます。

【脳梗塞】急性期の治療方法・発症してから1週間が重要!

脳梗塞が発症してから、1~2週間の間の事を急性期と言います。特にこの急性期の間は様態は不安定な時期と言えます。

【脳梗塞】1か月後の慢性期・予防策・再発防止策とは?

脳梗塞の慢性期とは、脳梗塞を発症してから1か月以降経ってからが慢性期と言われています。

慢性期に入ると脳梗塞の再発防止の治療が中心となってきます。

[/su_row]

【脳梗塞】後遺症が原因でうつ病!? 改善される治療方法とは!

脳梗塞になると後遺症が残ってしまうことが多いですよね。脳梗塞の後遺症で意欲が低下してうつ的状態になると言うのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です