動脈硬化の症状・原因・予防について?

動脈硬化症とは動脈がかたくなることです。
動脈がかたくなると、血管に支障が出来て血液をうまく送り出せず、心臓に負担をかけてしまいます。

動脈がかたくなると血管の内側がもろくなって粥腫ができ、血管の中がせまくなったり、詰まったり、粥腫がはがれて細い血管を詰まらせたりします。

動脈硬化が起こると体の至る所に支障がきます。どんな支障がくるのか説明していきますね。

[ad#kiji]

動脈硬化になると体にどんな影響があるの?

動脈硬化になると血管が硬くなって血管の内側がせまくなります

せまくなると必要な酸素、栄養がいきわたらず、臓器や組織が正しく機能しなくなります。

酷い場合は血管が詰まる事で臓器や組織に血液が流れず、壊死してしまうこともあるのです。

動脈硬化って怖いですね。

動脈がかたくなる事で起こる症状は?

  • 心臓に負担が掛かる
  • 臓器が正常に機能しなくなる
  • 臓器が壊死する
  • 血管が破れる

などの危険性も出て来ます。

動脈硬化症が進行する事で起こる病気は?

動脈硬化症が進行すると可なり心臓に大きな負担がかかります。その為に起こる病気は

この様な生死に関係する病気になってしまいます。

動脈硬化の予防は絶対ですね。」

動脈硬化の原因はなに?

動脈硬化の原因は動脈にコレステロールや中性脂肪などがたまると血管が詰まったり、硬くなったりして弾力性や柔軟性を失ってしまいます。

その為に動脈硬化になると、スムーズに血液が流れなくなります。

肥満は動脈硬化にとって大敵ですね。

その他にも

  • 食事
  • 運動
  • 喫煙
  • 飲酒
  • ストレス

なども原因になります。生活習慣が大きく影響されることがわかっています。

生活習慣が影響しているなら日常の生活を変えていくだけで予防も可能ですよね。

 

動脈硬化の予防や改善方法は?

生活習慣を改善すると動脈硬化だけでなく他の病気の予防にもなりますのでしっかり工夫して改善していきましょう。

動脈硬化を予防する食事の改善

食事はバランスのとれた食事に変えましょう。ミネラル・ビタミンも意識して食べ過ぎない様にする事も大切です。
食事で補えない栄養は積極的にサプリメントで補う方法もあります。

 

EPAを含む青魚を食べると血液もサラサラになります。

塩分を控えて高血圧の予防にも心がけましょうね。


血をサラサラにするのが重要ですね。

動脈硬化を予防する為にダイエットをして、肥満を解消する

肥満は動脈硬化の原因の一つだと考えられているので、ダイエットをしましょう。

肥満は万病の元ですね。

体重・血圧を測り、自己管理に心がけて、肥満高血圧の人は、体重計と血圧計を用意して、体重そして血圧の自己管理を心がけることも大切です。

ちょっとした食事を気を付けるだけで肥満予防になり生活習慣の改善が動脈硬化の予防になります。

 

動脈硬化を予防する為に運動をする

動脈硬化予防に良い運動アとは、有酸素運動が最適です。

有酸素運動をすると、血流が良くなるので動脈硬化を予防にもなるし、ダイエット効果も発揮できます。

それと何よりもストレスの無い生活が体にとって大事になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です