アレルギーてなに?その原因と症状 それはアレルギーからくる病気かも!

花粉が飛散する時期になるとアレルギーで悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

最近ではアレルギーの子供が目立つように思います。

特にアトピー性皮膚炎の子供が沢山増えて来ています。

家族に1人は何らかのアレルギーがある事は珍しくありません。

どうしてこんなにアレルギー患者が増えてしまったのでしょうか?

今からアレルギーについて詳しく説明していきましょう。

アレルギーの原因とは?

アレルギーがなぜ起こるのか考えていきましょう。

私たちの体は、異物から体を守る為に色々な反応をして体を守ろうとする免疫のしくみがあります。

ウイルスや細菌などの異物が入ってきたときに体内に抗体がつくられ、免疫がこの異物に攻撃をして守ります

ただ、この免疫のしくみが、体の中に入ってきた食べ物や花粉を害と間違えて攻撃してしまうのです。

アレルギーは体に影響をしないものまで攻撃をし過ぎる結果起こる症状なのです。

本来は体を守るはずの免疫の反応が、自分自身を傷つけてしまうアレルギー反応になってしまいます。

今や花粉症の人は25%以上いると言われ、大人のアトピー性皮膚炎の人も増えてきました。

確かに昔はアトピー性皮膚炎は子供の病気のイメージがありました。
でも、大人になっても治らない事が増えて来ましたね。

どうしてこんな反応が起こってしまうのか説明していきましょう。

アレルギーの原因その① 環境

環境とアレルギーが深く関係していると言われています。

抗菌剤の普及などにより衛生的できれいな生活環境で暮らしていますが、その事が問題があると言われています。

確かに細菌感染や寄生虫感染は減少しましたが、乳幼児期の免疫機能が正常な発達に影響を及ばしたとも言われています。

どこまで清潔にすれば良いのか難しい所ですよね。

子供を育てるお母さんにとって不潔にする事は避けたいし、行き過ぎる清潔は免疫の低下にも繋がるので育てにくいのが現状です。

環境のアレルギー以外にも考えられる原因がありますので説明していきます。

アレルギーの原因その② 食べ物

食生活の欧米化によって動物性脂肪や動物性たんぱく質を多く食べるようになりました。

昔は日本食を沢山食べていた日本人も洋食を好む様になりました。

最近の子供は欧米化の食事が殆どと言う子供も増えて来ました。

この食事がアレルギーに大きく影響しているのです。

アレルギーの原因その③ 食品添加物

ファーストフードや加工食品・インスタント食品な等の加工食品があちらこちらにあります。

ファーストフードや加工食品・インスタント食品に含まれる食品添加物がアレルギー疾患に影響すると言われています。

コンビニエンスストアが普及によって益々、加工食品を口にする事が増えています。

手軽に食事が出来るので利用されていますが、体のは悪影響があるのです。

アレルギーの原因その④ 化学物質

衣類がアクリルなどの化学物質で出来ている場合や洗剤に含まれる化学物質が影響してアレルギーを引き起こしています。

静電気が発生する事で肌に刺激を与えてしまいます。

その肌の刺激もアレルギーに深く関与していると言われています。

確かに、アクリルの衣類を着ると静電気が起こりますよね。

アレルギーの原因その⑤ 遺伝

両親にアレルギー疾患があると、子どもが発症する確率高くなります。

家族にアレルギーが起こるのは同じ環境や食事が同じ物を食べる事が多くなるからだと言う説もあります。

一概には言えませんが遺伝の要素もあるので家族で環境の改善をしていく事で予防にも繋がりますね。

アレルギーの原因その⑥ 大気汚染

大気汚染には、外気で汚染される排気ガスや室内で汚染されるたばこの煙等の影響があります。

知らない間に呼吸をするたびに吸う事になります。

その度、気道を刺激するので、呼吸器系のアレルギー疾患になる可能性があります。

空気に影響を及ぼす大気汚染が影響しているのは、アレルギーを持っている人に取っては辛いところですね。

では具体的にアレルギーの症状について説明していきましょう。

アレルギーの症状とは?

アレルギーの症状は沢山あります。

アレルギーの症状は多岐に渡って症状になる事があります。

日常生活で当たり前と思っている症状も実はアレルギーからくる症状かも知れません。

酷い場合は喘息発作のような深刻な症状もありますが、軽い皮膚炎の場合もあります。

今から一般的なアレルギーの症状を紹介していきましょう。

  • 目のかゆみ
  • 涙が出る
  • 喘息
  • 鼻水
  • くしゃみ
  • じんましん
  • 皮膚のかゆみ

アレルギーの一般的な症状ですが、これ以外にもアレルギーの症状はあります。

アレルギーの症状が出だしたらアレルギーからくる病気の危険性も出て来ます。

ではアレルギーからくる病気について説明していきましょう。

アレルギーから来る病気とは?

アレルギーの症状から病気に発展する事がありますが、環境や体質も関係しているのでアレルギーを治す事は難しいとされています。

環境を突然変える事も体質が直ぐに変わる事もなかなか時間の掛かる事です。

原因となるアレルギーの原因を見つけて少しずつでも改善させていくと症状も治まってきます。

家の中を清潔に保ち、規則正しい生活や食事のバランスの取る様に心がける事が大切です。

では今からアレルギーからくる病気について説明していきましょう。

アレルギーから来る病気その① 気管支ぜん息

気管支ぜん息とは、子供だけでなく成人の気管支ぜん息が増えてきています。

呼吸をする度に抗原を吸い込んでしまい息発作の引き金となります。

気管支ぜん息は、運動やストレスなどが原因となるとも言われています。

気管支ぜん息の治療では?

気管支拡張薬や吸入ステロイド薬による抗炎症治療が用いられます。

アレルギーから来る病気その② アレルギー性鼻炎

アレルギー鼻炎は沢山の人が悩んでいます。

特に花粉が舞う季節になると花粉症で涙や痒みを訴えている人が多く見かけられます。

アレルギー鼻炎の原因は?

  • 花粉
  • ハウスダスト
  • カビ

などが主な抗原となります。  

アレルギー鼻炎治療には

  • 抗ヒスタミン薬
  • 抗アレルギー薬
  • 抗血管収縮性点鼻薬
  • ステロイド薬

これらが用いられる事が多いです。

アレルギーから来る病気その③ アレルギー性結膜炎

アレルギー性結膜炎とは、目の表面に花粉などのアレルゲンと言うアレルギー反応を引き起こす物質が付着し結膜に炎症を起こす病気です。

アレルギー性結膜炎の症状は?

  • 目のかゆみ
  • 目の充血
  • 目の異物感
  • 目やにが出る
  • 涙が出る
  • まぶたの裏にぶつぶつができる

こんな症状がでたらアレルギー性結膜炎の可能性があります。

アレルギーから来る病気その④ アトピー性皮膚炎

その他にも食物アレルギー、アナフィラキシー、薬物アレルギー、花粉症、じんましんなどのアレルギーからくる病気があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です